メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

2005年12月26日

国際化トップレベルドメインの実装

 すでにお知らせの通り、 ICANNバンクーバー会議にてIDNワークショップが開催されます。 それに合わせ、 ICANNは国際化トップレベルドメインに関する論文を募集しており、 提出期限が終了したため結果を報告します。

 論文発表を希望している方々のすべてが論文を提出しているわけではないため、 ワークショップでは以下にリストされている以外の論文や意見も発表されるものと思われます。

 これらの論文を提示しますが、ICANNが内容を保証するものではありません。 以下の提出された論文一覧は、ワークショップで講演される予定の意見の幅広さの指標と言えます。 ICANNが任命した技術委員会により、論文がレビューされワークショップで発表される論文が決まります。 レビューの後、アジェンダが提出され、講演者に連絡があります。

以下の論文が提出されています:

 これら論文について議論するIDNコメントフォーラムは、バンクーバー会合期間も引き続き公開されます:

国際化トップレベルドメインの展開に対しコメントを提出する場合は、 こちらをクリックしてください。

国際化トップレベルドメインの展開に関するコメントを見る場合は、 こちらをクリックしてください。

ICANNからのアナウンス(2005年11月17日)

"Implementation of Internationalized Top Level Domains"

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2021 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.