メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

2006年1月12日

"At-Large構造"の認定に関するICANN付属定款の改定案
-- パブリックコメントフォーラムリマインダー

背景:

 At Large諮問委員会(ALAC)は、 諸団体を"At-Large構造"と認めるか否かを判断する際にALACが用いる付属定款を改定するよう提言しています。 ALACは、 At-Large構造の承認を求める申込書を承認する際に必要なALACメンバーの投票数を下げるよう提案しています。 内容は、次のとおりです。

 付属定款はALACを設立しており、 諸団体を"At-Large構造"として指定するプロセスも制定しています。 このプロセスを利用し改善を試みた2年間を経て、26の申請について投票した結果、 ALACは変更が必要であるとの結論に至りました。 ALACは、承認に必要な"圧倒的大多数"となる境目(ALACの2/3、つまり10票)は達しづらく、 また意味を持たず、ICANN At Large内のユーザーグループのネットワーク構築の妨げとなり得ると考えました。 ALACは、諸団体がAt-Large構造の要件に準拠していると確定する目的を達成でき、 またALACの承認プロセスを効率化する新たな投票要件を提案しています。

 個々のインターネットユーザーと関わる世界中の諸団体には、 申込書を提出の上ICANN At Largeへの登録および参画を行っていただきたいと思います。 ALACのWEBに記されている簡単な基準を満たす諸団体であれば、 "At-Large構造"として承認されます。 "At-Large構造"認証のためのステップは、次のとおりです。

  • At-Large構造(ALS)の基準を確認し、基準を満たすと判断したら、 ALACのウェブにあるALS申込書を記入し提出する。
  • ALACは精査し、申請書や入手可能な情報の確認を行い、基準を満たしているか、 もしくは満たせるかを確定するために必要となる作業を行います。
  • ALACは、申込書や関連文書を確認します。
  • ALACは、申込団体を"At-Large構造"として承認するか、 電子メールで投票を行います。
  • ALACは結果を申込団体に通知し、ALSの通知をウェブに掲載します。

 しかし残念ながら、ALACは50もの国々に分散するボランティアが、 すべての申込みについて必ずしも常に投票できるわけではないと考えています。 最近では、大多数の投票者が申込みを支持した(反対票はなかった)にも関わらず、 3つの申込みが必要となる2/3の投票数を獲得しませんでした。 ALAC提案のように必要投票数を減らし、At-Large構造の要件を判断するALACの精査を伴えば、 付属定款に描かれるICANN At-Largeの枠組み作りを可能にすることでしょう。

ICANN付属定款への改定案

ARTICLE XI, Section 2, paragraph 4(i):

改定前:
"... Decisions to certify or decertify an At-Large Structure shall require a 2/3 vote of all of the members of the ALAC and shall be subject to review according to procedures established by the Board."
改定後:
"...Decisions to certify or decertify an At-Large Structure shall require a 2/3 majority among all of the members of the ALAC who cast a vote, provided at least nine members of the ALAC cast a vote according to procedures adopted by the Committee. These decisions shall be subject to review according to procedures established by the Board."

 コメントがある場合には、 2005年12月4日のバンクーバーで開催されるICANN理事会で検討できるよう提出してください。 ALACは11月2日からコメントを募集しています。
(http://www.alac.icann.org/announcements/announcement-02nov05.htm)

 At-Large構造認証プロセスに関するICANN付属定款の改定へのコメントを提出する場合は、 こちらをクリックしてください。

 At-Large構造認証プロセスに関するICANN付属定款の改定へのコメントを見たい場合は、 こちらをクリックしてください。

 At-Largeフォーラムに提出されたAt-Large構造認証プロセスに関するICANN付属定款の改定へのコメントを見たい場合は、 こちらをクリックしてください。

ICANNからのアナウンス(2005年11月27日)

"Proposed Change to ICANN Bylaws Regarding "At-Large Structure" Certification -- Public Comment Forum Reminder"

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2020 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.