メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

2006年1月18日

.com和解案の次段階に関するステートメント

 2005年10月24日、ICANNはVeriSignとの新.COMアグリーメントを含む和解案をアナウンスしました。 以降、ICANNは和解案についてより多くの方々と公開の場で協議しています。 今週のバンクーバーにおける第24回国際公開会議では、 ICANN理事会は出席者とともにICANNコミュニティとの協議に参加しています。

 本日の理事会会議にて、ICANN理事長のVint Cerfは以下のように述べました。 「会期中は、.COMアグリーメントと和解案について関係者の意見を伺いました。 提案へのコメント提出に積極的に応じ、改善しようとしてくれたこと、 そして本件に費やしてくれた時間に大変感謝しています。 スタッフには12月7日までコメントを受け付け、 12月11日までにコメントの集約や分析をしてコミュニティに提出するよう依頼しています。 また、私たちは新gTLDに関するポリシー策定プロセスの存在も認識しており、 .COM契約案とVeriSignとの和解案について受けたコメントの結果によってこのプロセスが広く知られるようになるべきと強く信じています。」

ICANNからのアナウンス(2005年12月4日)

"Statement concerning Next Steps on Proposed .com Settlement"

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2021 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.