メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

2006年2月3日

Whois登録義務と各国国内法との間で起こりうる相反事項に関する
GNSO評議会のレポートをICANNが理事会に提出

 ICANNは、「レジストラ/レジストリに対してプライバシー法の下に課される法的義務と、 ICANNに対する契約上の義務が相反する場合の取り扱いに関する勧告」に関して GNSOがICANN理事会に提出したレポート (PDF)を、 参考情報として掲載しています。

 ポリシー勧告は、GNSOのWhoisタスクフォースにより策定され、 賛成多数でGNSO評議会に承認されました。 Whoisタスクフォースは、手続きの策定についてもICANNスタッフに一連の助言を行っています。 ポリシー勧告が理事会により承認されると、 この分野に関して将来相反が起こった場合の手続きをGNSO評議会と共に策定するよう、 理事会はICANNスタッフに指示することになります。

ICANNからのアナウンス(2006年1月18日)

"ICANN posts GNSO report to the Board on a policy recommendation on potential conflicts between Whois obligations and national laws"

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2021 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.