メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

2006年3月6日

IDNガイドライン最新情報
 IDNガイドライン2.1版が提出される

 2005年11月8日のICANN理事会決議では、 IDNガイドライン2.0版を承認し、 IDNワーキンググループがその重要な任務を継続し、 また現時点で2006年6月に予定されている ICANNモロッコ会合の前に理事会にガイドライン改善のための提案を行うよう課しています。

 前述のICANN理事会からの要望に応えて行っている活動に加わり、 IDN TLDワーキンググループに代わってレポートが提出されました。 加えて、 ICANNのウェブサイトに活動内容が掲載される前には、 IDNのための事務総長諮問委員会に対してその内容を継続的に報告しています。

 IDNガイドライン2.1版は、 IDNのための事務総長諮問委員会の2006年2月8日の議題となりました。 委員会はIDN TLDワーキンググループにより説明されたプロセスを支持し、 内容とIDNガイドライン2.1版を提出することも支持しました。 委員会は更にICANNに本プロセスとIDNガイドライン2.1版についての通知を行い、 また今後のIDNガイドライン改定プロセスについて議論できるよう IDNフォーラムを再開することを提案しました。

 IDNガイドラインについて議論するフォーラムは http://www.icann.org/topics/idn/fora.htm、 フォーラムのメールアドレスは idn-guidelines@icann.orgです。

 IDNガイドライン2.1版は、 http://www.icann.org/topics/idn/implementation-guidelines.htm でご覧いただけます。

 IDNガイドライン2.1版へ追加でコメントがある場合には、 上記のフォーラムをご利用ください。

 また、IDNガイドラインはアラビア語、中国語、フランス語、 スペイン語でも提出されており、引き続き翻訳が行われ、 http://www.icann.org/topics/idn/ にて掲載される予定です。

 内容の詳細は、以下をご確認下さい。

ICANNからのアナウンス(2006年2月27日)

"IDN Guidelines Update and Posting of Version 2.1"

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2019 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.