メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:
プリント用ページ

2006年3月20日

各位

社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

APNICによるip6.intでの
逆引きゾーン委譲の廃止日の決定について

拝啓 時下益々ご盛栄の事とお慶び申し上げます。

 2006年6月1日より、 ip6.intでの逆引きゾーンの委譲は廃止となりますことをご案内申し上げます。 これはIETFからの提案を受け、APNICおよびその他RIRにより決定されたものです。

 現在ip6.intで逆引きネームサーバの運用を行っている方は、 上記日程までにip6.arpaへ移行されることを強く推奨いたします。

敬具

ip6.int廃止について

 IETFでの提案を受け、 APNICおよびその他RIRではip6.intによる逆引きゾーンの委譲を完全に廃止することを決定しました。

廃止時期

 2006年6月1日

影響

 上記日程以降、 ip6.intによる逆引きゾーンの委譲は完全に行われなくなりますので、 現在ip6.intの逆引きネームサーバを運用されている方はip6.arpaへの移行が必要となります。

参考資料

お問い合わせ先

 JPNIC IPアドレス担当  

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

▲頁先頭へ