メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:
プリント用ページ

2006年4月12日

各位

ICANN報告会事務局

第15回ICANN報告会開催のご案内

拝啓 皆様におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

 2006年3月27~31日までの5日間、 ニュージーランド・ウェリントンにおいて、 ICANN (The Internet Corporation for Assigned Names and Numbers) ウェリントン会議が開催されました。 この度、 社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)と財団法人インターネット協会(IAjapan)の共催で第15回ICANN報告会を開催し、 同会議の内容をご報告いたします。

 参加ご希望の方は、4月21日(金)17:00までに、 下記に示すWebページよりお申し込みいただきますようお願いいたします。 皆様のご参加を心よりお待ちしております。

敬具

日時
2006年4月25日(火) 13:30〜16:00(受付開始 13:00)
会場
虎ノ門パストラル 本館8F 「けやき」
http://www.pastoral.or.jp/access/index.php
住所
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-1
交通
日比谷線神谷町駅4b出口 徒歩2分
銀座線虎ノ門駅2番出口  徒歩8分
駐車場有り(有料)
参加費
無料
定員
80名
主催
社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター
財団法人インターネット協会
申込方法
参加ご希望の場合は、 下記URLのWebページより4月21日(金)17:00までに、 お申し込みいただきますようお願いいたします。
URL:http://www.iajapan.org/icann/15th.html
※会場の都合上、定員となり次第締め切らせていただく場合もございますのでご了承ください。
プログラム
  1. ICANNウェリントン会議概要報告
    社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター   穂坂 俊之
  2. ccTLDの動向
    株式会社日本レジストリサービス 企画部 部長代理     大橋 由美
  3. gTLDの動向
    社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター 理事 丸山 直昌
  4. ICANN政府諮問委員会(GAC)報告
    総務省総合通信基盤局 電気通信事業部データ通信課 専門職  糸 将之
  5. ICANN At-Large諮問委員会(ALAC)報告
    財団法人ハイパーネットワーク社会研究所 副所長       会津 泉
  6. ICANN理事からの報告
    株式会社ネオテニー 代表取締役社長            伊藤 穣一
※プログラムは予定ですので、変更となる可能性があります。
お問い合わせ先
JPNIC内 ICANN報告会事務局
icann-mtg@nic.ad.jp

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

▲頁先頭へ