メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

2006年5月11日

ICANNが、契約条件についてのポリシーに関する
PDPに対するペーパーの募集をアナウンス: 既存のレジストリに関して

2006年4月11日

はじめに

 現在、ICANNの分野別ドメイン名支持組織(GNSO)は、 既存のICANNレジストリとの契約条件に関してポリシー策定プロセスを実施しています。

 下記の参考資料は、ポリシー策定活動のプロセス、委任事項、 及び現在のイシューレポートに関する指標を示していますが、 本プロジェクトに従事しているタスクフォースは現在これを検討しています。

 ICANNとGNSOは、ICANNの公式な構成組織の意見を聞き、 ICANNのWebサイトを通じてパブリック・コメント求めるのに加え、 様々な異なる専門的な意見を求めたいと考えています。

 下記の投稿のテンプレートのいずれかあるいは全てについて専門的な意見を頂戴できれば幸いです。

期日

 投稿は、 gnso-submissions@icann.orgにメールにより2006年5月5日金曜日までに行って下さい。

 更に情報が必要な場合は、 ICANNのシニア・ポリシー・カウンセラーであるDr. Liz Williams 氏に liz.williams@icann.org宛に連絡を取るか、あるいは、 電話:+32 2 234 7874 宛にブリュッセルの営業時間内にお電話下さい。

参考資料

イシューレポートは、以下で見ることができます。
  http://gnso.icann.org/issues/gtld-policies/issues-report-02feb06.pdf

委任事項は、以下で見ることができます。
  http://gnso.icann.org/issues/gtld-policies/tor-pdp-28feb06.html

タスクフォースの案内は、以下で見ることができます。グループの業務を紹介しています。
  http://www.icann.org/general/archive-bylaws/bylaws-08apr05.htm#AnnexA

投稿テンプレート

ペーパー募集--契約条件に関するICANNのポリシー策定プロセス--既存のgTLDに
関して


導入部の説明

以下は、既存のICANNレジストリとの契約条件に関するポリシーを策定するため
のポリシー策定プロセス(PDP)についてのペーパーの募集に対して、[氏名を記
入して下さい] により投稿されました。委任事項は、以下で見ることができます
( http://gnso.icann.org/issues/gtld-policies/tor-pdp-28feb06.html )。こ
のドキュメントは、ポリシー策定プロセスに関するICANNの付属定款の別紙Aに続
くものです。


情報は以下の通り分類されています:

I.  投稿者の一般情報
II. コメントの作成の元となる情報
III.契約条件に関するポリシーに対するGNSOの委任事項についてのコメント
   --既存のTLD(PCC--eTLD)に関して


I. 投稿者の一般情報

組織名: [名称を記入して下さい]
連絡担当者名: [氏名と所属を記入して下さい]
連絡先メールアドレス: [メールアドレスを入力して下さい]


II.コメントの作成の元となる情報

[コメントがどのように作成されたかについて簡潔に述べて下さい:他者に相談
したか否か、この分野について貴方がどのような専門性をもっているか]


III. 委任事項への回答

1. レジストリ契約の更新

1a. 更新を規定するポリシーがあるべきか否か、もし必要だということである
場合、そのポリシーの本質はどうあるべきかを検討して下さい。

[コメントを記入して下さい]


1b. 全ての既存のレジストリ契約が同じ更新の権利を共有している訳ではないこ
とを認識した上で、上記の検討結果を基に、それらの条件が将来の全ての契約に
わたり標準化されるべきかどうかを決定してください。

[コメントを記入して下さい]


2. レジストリ契約とコンセンサスポリシーの関係

2a. レジストリ契約におけるコンセンサス・ポリシーの制限が適切であるか否
か、これらの制限はどのように定義されるべきかを検討して下さい。

[コメントを記入して下さい]


2b. スポンサー付TLDの運用者に対するポリシーの策定責任を委任することは、
適切か否か、もし適切だということである場合、どのような変更が必要になるか
を検討して
下さい。

[コメントを記入して下さい]


3. レジストリサービスの価格管理に関するポリシー

3a. 価格統制に関するポリシーがあるべきか否か、もし必要だということで
ある場合、そのポリシーの本質はどうあるべきかを検討して下さい(全てのレ
ジストラに同じ価格設定を行うものとし、価格の上限を含む価格規制の例を挙げ
て下さい)。

[コメントを記入して下さい]


3b. 価格の上限規制がある場合に、値上げの承認を検討する客観的な基準(価
格の算出方法、価格の要素、利潤に関する合理的なマージン)を検討して下さい。

[コメントを記入して下さい]


4. ICANNの料金

4a. ICANNへのレジストリ料金を規定するポリシーがあるべきか否か、もし必要
だということである場合、そのポリシーの本質はどうあるべきかを検討して下さい。

[コメントを記入して下さい]


4b. ICANNの公式な予算編成がどのようにICANNの手数料に関する料金交渉に関連
するべきかを決めて下さい。

[コメントを記入して下さい]


5. レジストリのデータの使用

レジストリは、レジストリ業務の結果、レジストリデータを入手します。レジス
トリデータは、ドメイン名の登録者に関する情報、ドメイン名の記録に関する情
報、及びレジストリと関連して提供されているDNS解決サービスの提供に関連す
るトラフィックデータも含むかも知れません。

5a.レジストリデータが収集された目的とは異なる目的で使用されることについ
てポリシーがあるべきか否かを検討し、もし必要だということである場合、その
ポリシーの本質は何であるべきかを検討して下さい。

[コメントを記入して下さい]


5b.第三者が入手可能なレジストリデータへの非差別的アクセスを確実にするた
めには、何らかのポリシーが必要であるか否かを検討して下さい。

[コメントを記入して下さい]


6. 開発とインフラストラクチャへの投資

6a.開発とインフラストラクチャへの投資を規定するポリシーがあるべきか否
か、もしあるべきだということである場合、そのポリシーの本質はどうあるべき
かを検討して下さい。

[コメントを記入して下さい]



            

ICANNからのアナウンス(2006年4月11日)

"ICANN Announces Call for Papers for PDP on Policies for Contractual Conditions: Existing Registries"

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2021 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.