メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

2006年5月15日

ICANNが新gTLD及び.XXXについて、政府諮問委員会に回答予定

2006年4月20日

 ICANNは、本日、 ICANNの政府諮問委員会による2006年3月28日付「GAC会合第24回コミュニケ」に対し、 特に新gTLD及び.XXXに対するGACの質問と懸念に関し、 正式に回答を行うことを確認しました。 ICANNからGACへの回答は来週に行われる見込みです。

 最近ICANN理事会は、.XXXレジストリ契約及びICM社の提案について、 先の2006年3月31日及び4月18日の理事会会議で議論しました。 ICANN理事会は、2006年5月10日に予定されている理事会会議で、 申請と契約案について引き続き検討する予定です。

 ICM社提案の.XXXレジストリ契約案は(ICANNスタッフとの最終交渉前のもの) パブリックコメントのため、 及びこのICM社の最新提案について議論を開始するため、 今週初めに掲載されました。

 加えてICANNは、ICM社ドラフトのレターを掲載し、 GACにより特定された公的なポリシーの側面にどのように整合していると同社が考えているかを明らかにするとともに、 ICANNの最近のウェリントン会議の間に寄せられたコメントも掲載しています (http://www.icann.org/announcements/announcement1-18apr06.htm)。

 理事会が.XXXレジストリ契約に関する最終的な行動を取る前に、 理事会はGACの助言と、 公共政策課題に関するGACの助言を受けることを規定したICANN定款に沿った行動を確実に取るようにします。

ICANNからのアナウンス(2006年4月20日)

"ICANN to Respond to Government Advisory Committee Regarding New TLDs and .XXX"

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2021 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.