メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

2006年6月30日

IPアドレス管理指定事業者・メンテナー各位

社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

JPIRR試験サービスの正式サービス化について

拝啓 時下益々ご清祥の事とお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

 JPNICでは、 現在提供中のJPIRR試験サービスを2006年7月31日(月)をもって終了し、 8月1日(火)より正式サービスとして提供すること、 およびJPIRRサービスに関わる規約類・手続き文書等を、 本日公開いたしましたことお知らせいたします。 正式サービスの詳細につきましては、下記をご覧ください。

 JPIRRサービスの正式サービス化については、 皆様よりご要望をいただいており、JPNICにおいても、 サービス提供を行うために必要な文書やシステムの整備を進めてまいりました。 今般、準備が整いましたので、ご連絡を差し上げる次第です。

 JPIRRサービスでは、 IPアドレスの源泉であるインターネットレジストリのデータベースを参照して、 完全性の高い経路制御情報データベースの構築を目指してまいります。 今後、信頼性向上に向けた機能や日常の運用に利用できる機能の提供など、 サポートも充実させていく所存ですので、 JPIRRサービスの利用をご検討いただければ幸いです。

 本件に関しまして、 2006年4月のIP指定事業者連絡会にてお知らせした時期よりご連絡が遅くなりましたことをお詫び申しあげます。

敬具

1. サービス開始日

 2006年8月1日(火)

2. 正式サービス化後のJPIRRサービスの概要

  • オブジェクト登録
    • 電子メールによるオブジェクトの登録
    • 情報の更新されていないオブジェクトの自動削除機能の提供
  • オブジェクト検索
    • JPIRR、APNIC、RIPE NCCとRADBの登録オブジェクトを、WEBとコマンドラインから検索可能
    • Webブラウザによるオブジェクトの検索の場合にはSSLを利用します
    • 実際の経路情報とJPIRRの登録情報を比較する機能の提供
  • JPIRRサービスに関する問い合わせ窓口の設置

3. メンテナーオブジェクト登録に関わる費用について

 無料

4. 正式サービス化後の規約類、手続き文書について

 JPIRRサービスをご利用になる場合、 JPNICが定める規約類や手続き文書に従って管理をしていただくことになります。 規約類や各関連文書は下記のURLよりご確認ください。

2006年8月1日から有効となるJPNIC公開文書一覧

5. JPIRRデータベースにメンテナーオブジェクトをご登録されている皆様へ

 各メンテナーオブジェクト管理下のオブジェクトの、 正式サービス開始後の取り扱いについてのご案内を、 各メンテナーのご担当者様にお送りする予定です。 内容をご確認の上、所定の期日までに、ご返送くださいますようお願いいたします。

6. お問い合わせ先

 JPIRR担当: irr-query@nic.ad.jp

7. 参考情報

 JPNIC Web 「IRR

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2019 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.