メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

ICANNトピックス

2006年7月11日

ICANN指名委員会が提出期限を2006年8月1日に延長

2006年7月7日

 ICANN指名委員会(NomCom)は、本日、 意思表明の期限を2006年8月1日(グリニッジ標準時23時59分) まで延長することを発表しました。

 2006年度の指名委員会は今年の3月にその活動を開始し、 ICANNの以下の鍵となるポジションについて、 ふさわしい候補者を積極的に募集しています。

  • ICANN理事会
  • 分野別ドメイン名支持組織(GNSO)評議会
  • At Large諮問委員会(ALAC)評議会
  • 国コードドメイン名支持組織(ccNSO)評議会

 指名委員会により選出された方は、 世界中から集まった優れた同僚と共に業務に当るという独特な機会に恵まれ、 多様な機能的・文化的・地理的局面を持つインターネット上の興味深い技術的な調整問題や関連するポリシー策定問題に取組み、 知識、責任と見解を超えて働くことから、 価値ある洞察と経験を得ることができるでしょう。

 選出基準、資格事項、各ポジションの役割、申請手続き、及び連絡先については、 http://www.icann.org/committees/nom-comm/formal-call-2006.html に掲載されています。

 意思表明は、 nomcom.submissions@icann.org 宛に提出することができます。 提出は、グリニッジ標準時の2006年8月1日23時59分まで、 応募秘密は厳守いたします。 意思表明は、ファイル添付によってではなく、 e-mailのメッセージで提出して下さい。 選出は10月に行われ、業務開始は2006年12月になります。

ICANNからのアナウンス(2006年7月7日)

"ICANN Nominating Committee Extends Deadline for Submissions to 1 August 2006"

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2021 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.