メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

2006年11月8日

ICANNがGNRによる提案について
パブリックコメント期間を開始

 2006年9月13日、ICANNはGlobal Name Registry, Ltd からレジストリ申請サービスにより提出された、 .NAMEレジストリ契約の 別紙K. および レジストリサービス評価ポリシー に基づく、 2文字ドメイン名の限定リリースへの提案を、一般への公開のため掲載しました。 ICANNは、GNRの提案はレジストリサービス技術評価パネル(RSTEP) によって更なる検討が加えられる必要があるとの予備的判断を下しています。 というのもRFC1535に直接は記載されていない類似事項と同様、 RFC1535( http://www.rfc-editor.org/rfc/rfc1535.txt をご覧下さい) で提起された事項が、 .NAMEにおける2文字ドメイン名の限定リリースを妨げるに足るものなのかにについて、 十分な情報がないためです。 これに従い、ICANNは本日この提案をRSTEPに照会しました。

 ポリシーの定めによれば、 RSTEPには、 レジストリサービス(案)が安全性あるいは安定性に及ぼす影響に関する書面による報告書を作成するために、 2006年12月4日まで、照会から45日の期間が与えられ、 同報告書(これには全てのパブリックコメントの要約も含む)はICANN理事会に送られます。 報告書にはレジストリサービス技術評価パネルの意見を付さなければならず、 これにはICANNスタッフからの照会に含まれている特定の質問に対する回答と併せて、 分析、根拠、結論に至る際にパネルが依拠した情報も含まれますが、 これらに限られるものではありません。

 パブリックコメント期間は、 アメリカ太平洋カリフォルニアの夏時間2006年11月20日の午後5時までです。 パブリックコメントは、RSTEPおよびICANN理事会が、その検討のために利用します。

 GNRの提案に関連するドキュメントは以下でご覧になることができます。

 本報告書に対するコメントは、 gnr-proposal-comments@icann.org 宛に投稿することができ、 http://forum.icann.org/lists/tralliance-comments で見ることができます。

ICANNからのアナウンス(2006年10月20日)

"ICANN Opens Public Comment Period on GNR Proposal"

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2021 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.