メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

2007年4月9日

ICANNのアカウンタビリティ
および透明性についての独立したレビュー

2007年3月29日

報告書(PDF、358K)をご覧ください。

 アカウンタビリティおよび透明性の更なる改善を目的とした多くの戦略のうちの一つとして、 ICANN内のアカウンタビリティおよび透明性の基準の独立したレビューの着手のために ICANNは One World Trust (http://www.oneworldtrust.org/) に依頼をしました。 報告についての委任事項は、 幅広い範囲におよぶレビューを許容するよう、設定されました。

 報告書は、 ICANN全体的に非常に透明性のある組織だとしており、 恐らくは他のいずれのグローバルな組織よりも、 そのWebサイトを通じて大量の情報を共有していると明記していました。 さらに報告書は、改善の対象となる分野も特定しています。 この報告書に加えて、ICANNはさらに本日、 アカウンタビリティおよび透明性のために一連の管理運営方針の策定における次のステップを掲載しました。

 ICANNは報告書に関するコメントやフィードバックを歓迎いたします。 一般からは transparency-2007@icann.org にコメントをメールすることができます。 コメント期間は、プエルトリコ、 サンファンにて6月25日-29日行われるICANNの第29回国際公開会議に先立ち、 4月27日に終了いたします。

 さらにICANNは、 http://blog.icann.org/ にあるブログにてコメントを受け付けます。

 ICANNは、一連の管理運営計画のドラフトを作成します。 プロセスにおける主要なステップは以下の通りです。

  • オンラインのコメントフォーラムを通じてのOne World Trustの報告書に関するコミュニティとのコンサルテーション(フォーラムは4月27日に閉鎖いたします)。
  • One World Trust報告書に含まれる資料およびコミュニティによるコメントをベースとする方針のドラフトの準備。
  • One World Trustの報告書に対する正式な回答、これには主要な勧告を対象とする現実的な計画を含む(5月初頭)。
  • コンサルテーションのために方針のドラフトをリリース(5月半ば)。
  • オンラインのコメントフォーラムを通じてのコンサルテーションおよび、プエルトリコ会議でのセッション。
  • プエルトリコ会議の後に修正したドキュメントを掲載。
  • 検討を求めて理事会に提出。

 ICANNは報告書に関するコメントおよびフィードバックを歓迎いたします。

コメントをこちらにメールしてください。
transparency-2007@icann.org
コメントは、以下で見ることができます。
http://forum.icann.org/lists/transparency-2007

ICANNからのアナウンス(2007年3月29日)

"Independent Review of ICANN's Accountability and Transparency"

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2020 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.