メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

各位

社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

ICANNがInterNicのWHOISデータの問題の報告システムについての4回目の年次のアップデートを行うとともに、WHOISデータの正確性および有効性についての監査をアナウンス

アナウンスについて

 ICANNは最近、 「WHOISデータの正確性と有効性のためのプログラム(Whois Data Accuracy And Availability Program)」を開始しました。 この新たなプログラムは、 gTLDレジストラによるWHOISのコンプライアンスを改善し、 WHOISの正確性を向上させることを目的としています。

 また今回発表された報告書は、 WHOISデータの正確性/有効性の確保のためのこれまでの ICANNによる努力や上記プログラムについて解説するとともに、 2007年度の間にICANNが実施を予定しているWHOISの監査について、また、 WHOISデータにおける問題の報告システム(WDPRS、Whois Data Problem Report System)による2006年に関する統計の概要、 WDPRSの一般の利用結果の概要について報告しています。

 詳細については、報告書(PDF)をご参照ください。

ICANNからのアナウンス(2007年4月27日)

 ICANN Publishes Fourth Annual Update on the InterNIC Whois Data Problem Report System and Announces Whois Data Accuracy and Availability Audits

ICANNアナウンスのページ
http://www.icann.org/announcements/
報告書(72KB)
http://www.icann.org/whois/whois-data-accuracy-program-27apr07.pdf

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2020 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.