メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:
プリント用ページ

2008年5月12日

各位

社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

NRO NCに藤崎智宏氏が選任

 NROのアジア太平洋地域を代表するNumber Council(NC)として、 藤崎智宏氏(日本電信電話株式会社)が選任され、 2008年4月30日(水)に就任いたしました。

 藤崎氏はJPNIC穂坂俊之の退任に伴い、 APNIC理事会(APNIC Executive Council)により選任され、 穂坂に代わって2008年12月31日まで任期を務めることになります。

 藤崎氏は国内におけるアドレスフォーラム「JPOPF」 (*1)の運営機関であるポリシーワーキンググループのチェア、 そしてAPNICフォーラムにおけるIPv6テクニカルSIGの副チェア(Co-Chair) も務められており、 これまでも国内外のポリシーフォーラムに大きく貢献されてきました。

 なお、NRO NCは各RIR地域から3名の代表 (2名は投票による選出、 1名はAPNIC ECより指名) が選出され、 実質的にはICANN ASOのAddress Councilとして、 グローバルIPアドレスポリシーの施行にあたり、 ICANN理事会に勧告を行う役割を担っています。 APNIC地域における他のNRO NCメンバーは下記の通りです。

氏名 選出方法 任期
藤崎智宏氏(日本) APNIC ECによる指名 2008年4月~2008年12月
Hyun-Joon Kwon氏(韓国) 投票による選出 2007年1月~2008年12月
Kenny S. Huang氏(台湾) 投票による選出 2007年1月~2008年12月

*1 JPOPF
日本におけるIPアドレスおよびAS番号の管理に関するポリシーを検討、 調整し、コンセンサスを形成するためのフォーラムです。
http://venus.gr.jp/opf-jp/

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。