メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:
プリント用ページ

2008年8月29日

各位

社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

IPアドレス管理業務における電子証明書による申請者認証の開始について

拝啓 時下益々ご清祥の事とお慶び申し上げます。 平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

 JPNICでは、 2008年9月29日(月)よりIPアドレス管理指定事業者の皆様からの申請時に電子証明書による申請者認証を開始いたします。 また、電子証明書による申請者認証に関わる技術文書等を本日公開いたしました。

 電子証明書による申請者認証の対象となるのは、 Web申請システムを利用してIPアドレスに関連する申請を行う場合のみとなります。 Web申請システムのご利用の際には、 ID・パスワードと電子証明書とを併用することも可能ですが、 電子メールによる申請につきましては、 IDとパスワードのみの認証となりますのでご注意ください。

 2010年3月末には、 ID・パスワードおよびID・パスワードを記入する必要のある電子メールによる申請の廃止を予定しています。 それまでの間はID・パスワードと電子証明書の併用も可能ですが、 より安全なIPアドレス管理業務の実現のため、 電子証明書への早期の移行をご検討くださいますようお願いいたします。

 これまでJPNICでは、 JPNIC認証局が発行する電子証明書を用いた認証強化実験を行い、 IPアドレス管理業務における電子証明書利用の有効性を検証してまいりました。 今回の電子証明書による申請者認証の開始に伴い、 2008年9月28日(日)をもって本実験を終了いたしますことをあわせてお知らせいたします。

敬具

電子証明書による申請者認証の開始日

 2008年9月29日(月)

電子証明書による申請者認証の対象

 Web申請システムを利用したIPアドレスに関連する申請

(ご注意)
電子メールによる申請につきましては、 IDとパスワードのみの認証となります。

2008年9月29日から有効となるJPNIC公開文書一覧

 http://www.nic.ad.jp/ja/ip/doc/20080929.html

電子証明書の申し込み方法

 以下の書類を、書面にてJPNICまでお送りください。 電子証明書の申し込み方法についての詳細は、 上記のWebページで公開しております 「電子証明書を用いた申請者認証について」をご覧ください。

  • 資源管理者証明書発行申込書
  • 認証デバイス借用書
  • 申込者の身分証明書等の写しなど、申込者が当該IPアドレス管理指定事業者に所属することを確認できる書類

現在、電子証明書を用いた認証強化実験にご参加いただいている皆様へ

 現在ご利用いただいている電子証明書の今後の取り扱いについて、 ご担当者様宛にご案内をお送りする予定です。 内容をご確認のうえ、 所定の期日までにご返送くださいますようお願いいたします。

お問い合わせ窓口

JPNIC IPアドレス担当:

参考情報

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。