メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

2008年9月8日

各位

社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

[Call For BoF] Internet Week 2008 における BoF の募集について

 今年の「Internet Week 2008」は、 2008年11月25日(火)から11月28日(金)にかけて、 秋葉原コンベンションホールにて開催いたします。

 IT技術の高度細分化が進む現在、 自分の周りの技術だけで解決できない複雑な問題が増えているのではないでしょうか。 そこで、開催12回目を迎える今年は、 「インターネットコミュニティにおいて、 人との連携を強化」する仕掛けを増やし、多くの問題解決への糸口を、 少しでも多く提示したいと考えています。

 その実現のために、 インターネットの最新技術動向というセッションの提供だけではなく、 会場内に設置する「交流スペース」や今回募集をする 「BoF」などの機会を通じて、参加者がイベント期間中、 より多くの事象と出会い、理解を深め、明日につなげる場を提供します。

 今回、会期中のBoFについて、以下の通り募集を行います。 下記をよくお読みいただきInternet Week 2008におけるBoF開催の意味を十分ご理解いただいた上、 BoFを開催したいと思う方は、ぜひご応募ください。

BoF開催趣旨

 インターネットが情報基盤としてだけでなくライフラインとして私達の生活に不可欠な存在である今、 情報伝達の手段も手紙や電話、 FAXを超えてメールやWebサイトが主流となっています。 国内のみならずグローバルな情報伝達が一瞬にして可能となるインターネットは大変に便利である一方で、 人と人との触れ合いや激論を戦わすというような人間的な交流は失われつつあるのも事実です。

 Internet Weekは、 日頃多忙なインターネット関係者の方々が一堂に会す稀な機会でもあります。 1997年の初回以来、 Internet Weekはこのような機会に当事者が顔をあわせてミーティングを開催できる環境を提供し続けて参りました。 BoFという、枠にとらわれない非常に自由な場で、 思う存分議論を楽しんでいただきたいと思います。

 BoFの由来はBirds of a Feather flock together. すなわち同じ羽を持つ鳥は集まるものだ、という諺から来ています。 文字通り同じテーマに興味を持っている者同士で心ゆくまで検討し交流を深めてください。 同じ興味を共有する方々の出会いや議論によって、 新たな発見や違った角度からの視点に気付いたり、 大きな一歩を踏み出すきっかけを見いだされることでしょう。

 Internet Week はそのような場を提供することも一つのミッションとし、 皆さまによるBoFをサポートしています。

BoF開催の方針

  • Internet Weekは議論するための基盤が十分に整備されていないような団体に対して、 広くミーティングの場を提供するということを目的としてBoFをサポートします。
  • BoF開催の趣旨により、 会場費とプレゼンテーション基本機材にかかる費用はInternet Weekが負担いたします。
  • 一般参加者が思い立ったら気軽に参加できるという、 従来のBoFのやり方を踏襲し、 Web上での一般参加者の事前申込手続は行いません。 参加希望者には当日直接BoF会場へお越しいただくようにアナウンスしますので、 会場前にて、開催者が各自受付を行ってください。 参加費は無料でお願いします。

BoF開催のための注意事項

  1. BoFの内容はInternet Weekの開催コンセプトと合致している必要があります。
  2. BoFの趣旨に合致しているか確認の上、 プログラム委員会で採否を決定させていただきます。
  3. プログラム委員会の指示に従わない場合、中止となることがあります。
  4. 一般参加者の受付は開催者自身でお願いします。 用意する部屋の上限を超えた場合は、立ち見になる場合があります (机・椅子の追加はできません)。
  5. BoF一般参加資格者は、 Internet WeekのBoF以外のプログラムに最低一つでも登録している方とさせていただきます。
  6. 終了時間の延長はできません。 20:45にはBoF参加者の撤収まで行い、 室内には誰もいない状態にしておいてください。 時間厳守でお願いします。
  7. 開始10分前に入場可能です。 会場内の備品を動かした際には、退室時には元に戻しておいてください。
  8. 会場内での飲食は禁じられています。 BoF参加者への周知徹底をお願いいたします。
  9. BoF終了後、A4 1枚程度の報告書を提出していただきます。
  10. 開催日についてはなるべくご希望を尊重いたしますが、 場合によってはご希望に沿えない場合もあることをあらかじめご理解ください。
  11. Internet Week 2008におきましては、 申し込みをいただいていないBoFの開催はできません。

募集要項

 下記添付の申し込みフォームに必要事項を記入し、申し込みをお願いいたします。

開催日時
2008年11月25日(火)~11月27日(木) の3日間
各日とも 17:30~19:30 1コマ (A会場 約130名収容可)
     19:00~20:30 1コマ (B会場 約25名収容可)
                       計6コマ
会場
規模
A会場 約130名、B会場 約25名
※B会場は、交流スペースの一角になります。 区切られた部屋ではないことをご了承ください。
機材
  • PA機器
  • プロジェクタ、スクリーンに相当するもの
  • プレゼンテーション用のネットワーク環境
※これ以外の機材については持ち込みも含め原則として利用できません。
申し込み・お問い合わせ先
iw2008-sec@nic.ad.jp
申し込み〆切
2008年9月26日(金)中
採否通知
2008年10月3日(金)予定 [連絡担当者]宛
告知活動
Internet Week Webへの掲載は、2008年10月30日頃からを予定。
---- cut ---- cut ---- cut ---- cut ---- cut ---- cut ---- cut ---- cut
#to: iw2008-sec@nic.ad.jp
#Subjects: IW2008 BoF 応募

==== Internet Week 2008 BoF 開催申込書 ====

[BoF名]

[BoF主催組織名]
    [名称]
    [連絡先]
    [参照すべき情報(もしあればURL等で)]

[連絡担当者]
  # プログラム委員会および事務局からの連絡をとるための個人(複数可)をご記
  # 入ください

    [氏名]
    [所属]
    [E-mail]

[希望開催日時]
    (第三希望まで必ず。その他リクエストがあったらご記入ください)

        第一希望:    月    日  (会場名: A or B →どちらかを削除)
        第二希望:    月    日  (会場名: A or B →どちらかを削除)
        第三希望:    月    日  (会場名: A or B →どちらかを削除)

    <その他のリクエスト>

     注)「○○系のBoFとは重ならないほうがよい」「○○系のプログラムと
         同じ日がよい」など、リクエストがあればお書きください


[BoFの企画内容]
  # プログラム委員会での参考のため、ならびにプログラムに掲載するために、
  # どのような話題についてBoFで議論したいかをできるだけ具体的にご記入
  # ください。


---- cut ---- cut ---- cut ---- cut ---- cut ---- cut ---- cut ---- cut
      

================================
Internet Week 2008事務局
E-mail: iw2008-sec@nic.ad.jp
================================

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2019 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.