メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:
プリント用ページ

2010年3月19日

IPアドレス管理指定事業者各位

社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

IPアドレス割り当てにおける個人名の登録方法変更について

拝啓 時下益々ご清祥の事とお慶び申し上げます。 平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

 JPNICでは、 JPNICでは、2010年4月19日(月)より、 個人に対するIPアドレス割り当ての際に、 [組織名][Organization]の各項目に登録する個人名を、 WHOIS等で非公開の設定ができるよう登録方法を変更いたします。

 これに伴い、関連するJPNIC文書を改定し、公開いたしました。 このJPNIC文書は、2010年4月19日(月)より施行されます。

 この度の変更は、 第10回JPNICオープンポリシーミーティングにて提案された 「WHOIS登録ルールの変更提案」に関する実装勧告に基づき、 JPNICにおいて実装するものです。

 本件に関してご不明な点は、下記の窓口までお問い合わせください。

敬具

非公開化受付開始日

2010年4月19日(月)

非公開化の方法

 以下の申請において、 個人名の後に所定の文字列をJPNICデータベースに登録することで、 当該項目に登録した個人名を非公開とすることが可能となります。

  • IPv4割り当て報告申請 ?ユーザ用?
  • IPv6割り当て報告申請 ?ユーザ用?
  • IPv4ネットワーク情報変更申請
  • IPv6ネットワーク情報変更申請

 詳細は各申請における手続き文書中の「各項目の説明」をご確認ください。

(ご注意)
- [組織名][Organization]項目が存在する上記以外の申請においては、 非公開化を行うことはできません。

項目が非公開化される情報

非公開文字列が指定されたうえで登録されたネットワーク情報

改定文書

  • 公開・開示対象情報一覧
  • IPv4ネットワーク情報記載事項変更申請について(IPアドレス管理指定事業者用)
  • IPアドレス割り当て管理業務における情報の取り扱いに関するガイドライン
  • IPv4割り当て報告申請について(ユーザネットワーク用)

2010年4月19日から有効となるJPNIC公開文書

参考情報

お問い合わせ窓口

JPNIC IPアドレス担当:

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

▲頁先頭へ