メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

2010年10月15日

各位

社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

障害対応報告:ネットワーク障害に伴うサービスの停止について

 ネットワーク機器のハードウェア故障が原因で、 2010年10月13日(水)10:30に発生したネットワーク障害に関して、 IPv6によるアクセスが回復しておりませんでしたが、 本日11時にIPv6での権威ネームサーバの回復が完了し、 IPv6ネットワークに関してもすべてのサービスが復旧しましたので、 ご報告いたします。 現在は、IPv4およびIPv6ネットワーク双方の、 全サービスが正常に提供されております。

 本障害が発生した原因と回復への経過は下記の通りです。

 本障害により、皆様にご迷惑をおかけしたことを、 心よりお詫び申し上げます。

障害原因と対応について

- 複数ネットワーク機器のハードウェア障害

 JPNICネットワークシステムでは、単一障害点を持たない構成とし、 ハードウェア障害時の備えとしておりましたが、 複数の装置が連続して故障したため、サービスが停止しました。

 IPv4およびIPv6ネットワークそれぞれについては、 以下の手順により回復しております。

  • IPv4ネットワークについては、待機系への強制切り替えにより回復
  • IPv6ネットワークについては、待機系への切り替え後、個別対応により回復

回復の経過について

2010年10月13日 15時 IPv4でのすべてのサービスを回復
18時 IPv6での電子メール、Web、権威ネームサーバの一次回復
2010年10月14日 13時 IPv6での電子メール送受信、Webシステムの回復
16時 IPv6でのLame確認システムの回復
2010年10月15日 11時 IPv6での権威ネームサーバの回復

参考:本件に関するJPNICからのアナウンス

障害報告:ネットワーク障害に伴うサービスの停止について
http://www.nic.ad.jp/ja/topics/2010/20101013-02.html
障害経過報告:ネットワーク障害に伴うサービスの停止について
http://www.nic.ad.jp/ja/topics/2010/20101013-03.html

お問い合わせ先

JPNIC事務局: secretariat@nic.ad.jp

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2019 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.