メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:

2011年5月27日

各位

社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

JPNICにおけるIPv4アドレス移転制度に対する
ご意見募集の結果について

 社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター(東京都千代田区、 理事長 後藤滋樹、以下「JPNIC」)は、 2011年4月11日から4月28日までの間、 JPNICにおけるIPv4アドレス移転制度に対するご意見募集を行いました。 その結果、8者からご意見の提出がありました。

 提出されたご意見を参考にして「IPv4アドレス移転制度骨子案」 の一部を修正し、最終的な骨子を決定しました。 最終的な骨子は、 提出されたご意見およびそれらに対する JPNICの考え方に併せて下記に公開いたします。

意見募集の対象

IPv4アドレス移転制度の骨子と提出された意見および意見に対するJPNICの 考え方について

http://www.nic.ad.jp/ja/ip/opinion/ipv4-trans/

今後の予定

 最終的な骨子に基づき、 速やかにIPv4アドレス移転制度に係るJPNIC文書の改定を行います。 なお、本制度の施行日は2011年7月以降を予定していますが、 正式な制度施行日につきましては、 改定後のJPNIC文書の公示開始時にあらためて発表いたします。

参考情報

お問い合わせ先

 JPNIC IPアドレス担当:

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

▲頁先頭へ