メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:

2012年3月1日

各位

社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

改訂版「JPドメイン名紛争処理方針のための手続規則」公開のお知らせ

 2012年2月10日開催のJPNIC理事会において、 「JPドメイン名紛争処理方針のための手続規則」が改訂されました。 改訂後の文書は、2012年4月1日より施行します。

 改訂内容の詳細は、下記をご参照いただきますようお願いいたします。

2012年4月1日から有効となる改訂後の文書

JPドメイン名紛争処理方針のための手続規則
http://www.nic.ad.jp/doc/jpnic-01123.html

改訂の趣旨

 紛争処理手続きにおける実務上の問題点を改善するための3ヶ所の改訂と、 2007年3月9日に改訂を行った際の反映漏れ1ヶ所の修正を行う。

改訂点と理由

 第3条(b)(ix)(2)の文言修正
 理由: 2007年3月9日に、JP-DRP紛争処理方針第4条a.(ii)が改訂された際に、
    合わせて修正すべきであった修正洩れ箇所を修正する。

 第3条(b)(xvi)の追加
 理由: 当事者の正当性を確認するために代表者資格証明書を提出させること
    の根拠規定を設ける。

 第4条(a)の文言修正
 理由: 申立書を紛争処理機関が登録者に送る期限を変更し、申立人による手
    数料の早期振込により生じている方式審査期間の切迫問題を解消する。

 第5条(b)(x)の追加
 理由: 当事者の正当性を確認するために代表者資格証明書を提出させること
    の根拠規定を設ける。
      

本件に関するお問い合わせ窓口

JPNIC DRP担当 domain-query@nic.ad.jp

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

▲頁先頭へ