メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

2012年6月18日

各位

社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

障害報告:RIPE NCCの逆引きネームサーバ障害について

 RIPE NCCの逆引きネームサーバにおいて、以下のとおり、 障害が発生しておりましたが、現在は復旧しております。 利用者の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしましたこと、 ご報告が遅くなりましたことを深くお詫び申し上げます。

 本件についてお気づきの点などは、下記の窓口までお問い合わせください。

障害の原因

 RIPE NCCの逆引きDNSサービスの不具合

障害による影響

 該当のIPv6アドレスについては、 JPNICおよびAPNICに登録された逆引きネームサーバの情報を、 該当の逆引きゾーンを管理するRIPE NCCの逆引きネームサーバに転送しています。

 この障害により、 RIPE NCCに転送された逆引きネームサーバの情報が一時的に応答を返さない状態となり、 下記アドレス空間の逆引きゾーンの委任が行われない状態になっておりました。

障害の対象

 2001:07fa:0007::/48

障害発生日時

 2012年6月14日(木) 2時00分 ~ 2012年6月15日(金) 6時00分(日本時間)

障害への対応について

 JPNICにおいて障害の検知後、 障害原因の特定と正常な逆引きゾーンの委任が行われるようAPNICおよびRIPE NCCに対応を依頼しました。

 その結果、2012年6月15日(金) 6時00分(日本時間)に障害が復旧しました。 正常に逆引きゾーンの委任が行われていることをJPNICにおいても確認いたしました。

お問い合わせ窓口

  (IPアドレス担当)

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2021 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.