メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

2012年7月4日

各位

社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

ICANNと米国商務省との間で
IANA業務委託契約を締結

 2012年7月2日、 ドメイン名やIPアドレスなどのインターネット資源に関する管理調整を行うICANNと、 米国商務省(Department of Commerce; 以下DoC)は、 IANA(Internet Assigned Numbers Authority)機能に関するDoCからICANNへの業務委託契約を、 現行契約が終了する翌日の10月1日から2015年9月30日まで、 新たに締結すると発表しました。

 IANA機能とは、インターネットの円滑な運用に欠かせない、 一意な識別子を国際的に管理、調整するものであり、 具体的には以下4点からなります。

  1. 技術的なプロトコルパラメーター(ドメイン名リソースレコード、TCP/UDPなどのポート番号など)の割り当てに関する調整業務
  2. DNSルートゾーン管理における責務の一部履行
  3. インターネット番号資源の分配業務
  4. .ARPAおよび.INTトップレベルドメイン(TLD)の管理に関連する業務

 なお、このIANA機能に関する業務委託契約は、 本来2006年10月1日から2011年9月30日でしたが、その後、 契約期限が2011年6月には2012年3月31日まで、2012年3月には2012年9月30日までと、 2度の延長が繰り返されていました。 特に2度目の延長時には、DoCがIANA機能の業務委託先を公募したものの、 条件に合致する組織がICANNを含めてなかったとされ、 暫定的に延長されたものでした。

 詳しくは、 以下のICANNおよびDoCからのアナウンス原文等もご参照ください。 本件については、詳細がわかり次第、 解説記事をJPNICのWebサイトに掲載する予定です。

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2019 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.