メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:
プリント用ページ

2012年8月15日

各位

社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

「Internet Week 2012 ~人のチカラ、インターネットのチカラ~」開催
公式Webサイトオープン!!

本件に関連するプレスリリース

 インターネットの基盤技術を支えるイベントである「Internet Week」、 今年は11月19日(月)から22日(木)の4日間、 秋葉原の「富士ソフトアキバプラザ」で開催します。 本日は皆様に、この「Internet Week 2012」のご案内をいたします。

Internet Weekとは?

 Internet Weekは、インターネットに関する技術の研究・開発、 構築・運用・サービスに関わる人々が、最新動向について学び、議論し、 理解と交流を深めるための年に1度のイベントで、今年で16回目を迎えます。

 第一線で活躍されているスピーカーをお招きし、チュートリアル、 ハンズオンセミナー、BoF、ランチセミナー等を通じて、 インターネットの最新技術動向をお届けする非商用のイベントです。

人のチカラとインターネットのチカラを感じる1週間!

Internet Week 2012のテーマ: 「人のチカラ、インターネットのチカラ」

 2012年のInternet Weekのイベントテーマは、 「人のチカラ、インターネットのチカラ」です。

 人々の努力によって日々成長し、たくましくなってきたインターネット。 そして、それを支え続ける人、 インターネットを使ってこれからの世界を作っていく頼もしい人。 そういう、 人のチカラとインターネットのチカラを感じることでより良い未来を見据え、 構築するために、Internet Weekは役立つセッションを数多く提供していきます。

 また、今年はチュートリアルも倍増し、 エンジニアの底上げを図ると共に、 セッションを通じた交流の場も提供していきます。

Internet Week 2012の公式Webサイトもオープンしました!!

https://internetweek.jp/

 イベント情報は、 Facebook <https://www.facebook.com/InternetWeek>、 Twitter <https://twitter.com/InternetWeek_jp>でも発信します。 Twitterでのアカウント名はInternetWeek_jp、 ハッシュタグは、#iw2012jp です。

プログラム公開と参加申込開始はいつですか?

 プログラム公開/参加申込開始は、9月中下旬を予定していますので、 どうぞご期待ください!

Internet Weekのスポンサー募集について

 ネットワークの技術者が一堂に会して16年も続いている「Internet Week」は、 直接コアな技術者に訴求できる機会です。 1週間のイベントとして、盛り上げていきますので、露出度も高くなります。 中立性の高いイベントへの協賛は、企業のイメージアップにもつながります。 詳しくは、 http://internetweek.jp/news/index.html#news-2をご覧ください。

Internet Week 2012 開催概要(予定)

○正式名称     Internet Week 2012

○テーマ      「人のチカラ、インターネットのチカラ」

○開 催 地     富士ソフトアキバプラザ
               東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフト秋葉原ビル
               http://www.fsi.co.jp/akibaplaza/cont/info/access.html

○開催日程     2012年11月19日(月)から22日(木)の4日間

               [同時開催イベント]
               第23回JPNICオープンポリシーミーティング
               第35回ICANN報告会  他

○開催目的     1. インターネットの発展を推進する
               2. インターネットに関する議論の場・交流の場を提供する
               3. セミナー開催によるインターネット基盤技術の普及を図る

○対 象 者     インターネットの技術者およびインターネット技術と
               社会動向に興味のある方

○内    容     インターネットに関するチュートリアル、最新動向セミナー、
               ランチセミナー、BoF等

○主    催     社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)

○後援(申請予定)
             総務省/文部科学省/経済産業省
             ICT教育推進協議会(ICTEPC)
             IPv6普及・高度化推進協議会(v6pc)
             財団法人インターネット協会(IAjapan)
             仮想化インフラストラクチャ・オペレーターズグループ(VIOPS)
             一般社団法人クラウド利用促進機構(CUPA)
             一般社団法人 コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
             一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)
             一般社団法人情報サービス産業協会(JISA)
             独立行政法人情報通信研究機構 (NICT)
             一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)
             社団法人日本インターネットプロバイダー協会(JAIPA)
             日本シーサート協議会(NCA)
             日本DNSオペレーターズグループ(DNSOPS.JP)
             一般財団法人日本データ通信協会(Telecom-ISAC Japan)
             日本ネットワーク・オペレーターズ・グループ(JANOG)
             特定非営利活動法人日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)
             日本UNIXユーザ会(jus)
             フィッシング対策協議会
             WIDEプロジェクト(WIDE)

○プログラム内容:今年はチュートリアルを倍増予定
             IPv6、仮想化基盤と運用、ルーティング、セキュリティ、
             DNS、DNSSEC、OpenFlow、トラフィックと運用、サイバー犯罪と
             法律、WCIT/ITR、インターネットの運用、ソーシャルメディアと
             プライバシー、エンジニアが知っておくべき財務会計、国際会議
             で活躍の極意等

○URL        https://internetweek.jp/
             Facebook  https://www.facebook.com/InternetWeek
             Twitter   https://twitter.com/InternetWeek_jp

○お問い合わせ先
             iw-info@nic.ad.jp (Internet Week 2012 事務局)
      

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。