メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:

各位

一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

RPKIワークショップ開催のお知らせ
~BGP-SRx開発者Oliver Borchert氏に聞くRPKIシミュレーション環境~

JPNICでは、「RPKIワークショップ」と題し、 今後JPNICが提供を予定しているRPKI(リソースPKI)に関するワークショップを開催する運びとなりました。

本ワークショップでは、 RPKIの体験と導入検討に役立つ情報共有を目的に、 RPKIに関するチュートリアル、シミュレーション環境に関する講演、 ハンズオンセッションを予定しております。

詳細につきましては、下記をご覧の上、ぜひ、 多くの皆様にご参加いただければ幸いです。 ご不明な点は、下記のお問い合わせ先までご連絡ください。

日時

2014年4月16日(水) 10:30~16:30(17:30まで延長する場合があります)

場所

JPNIC会議室
地図

対象者

ルーティングセキュリティとRPKIに関心のある方
※今後のIPアドレス申請業務とも関連があるため、 IPアドレス管理指定事業者の申請担当者の方も参加をおすすめします。

参加費

無料

プログラム(予定)

10:30~11:30 [チュートリアル] RPKI超入門&最新動向(JPNIC)
11:30~12:30 [講演] オープンソース実装BGP-SRxとシミュレーション環境(仮)、 Oliver Borchert氏(NIST)
※英語によるリモートでの講演となります。 質疑応答は逐次通訳を行います。 当日の講演資料は日本語訳を行いますので、 投影資料は日本語となります。
12:30~13:30 休憩
13:30~16:30 [ハンズオン] JPNIC模擬環境を使ったハンズオンセッション(JPNIC)
(17:30まで延長する場合があります)
※プログラムは予定につき、 予告なく変更することがあります。

ハンズオンセッションについて

ハンズオンセッションではSSHクライアントを使った模擬環境の利用手順を説明します。 SSHクライアントの入ったノートPCをご用意ください。
ハンズオンセッションで利用するオープンソースソフトウェアは、 お手持ちのパソコンやインターネットに接続されたサーバ等にインストールすることができます(対応OS:Ubuntu, CentOS)。

※パソコンをお持ちいただかないと、 ハンズオンにご参加いただけませんので、 必ず忘れずにお持ちください。

参加方法

rpki-query@nic.ad.jp宛に氏名とご所属、 ご参加人数をご連絡ください。
会場の都合上、1組織3名様までとさせていただきます。

  • 参加される方の氏名
  • 参加される方のご所属
  • 参加希望時間帯 [ ]午前 [ ]午後
     (参加希望の[カッコ]内に、○印をつけてください。)

お送りいただく内容に含まれる個人情報の取り扱いは、 JPNIC個人情報保護方針に従い適切に管理いたします。
また、お申し込みいただいた時点で、 本内容について同意いただいたものとします。

リモート参加

中継をご希望の際には下記までお問い合わせください。

お問い合わせ先

JPNIC RPKIワークショップ担当:rpki-query@nic.ad.jp

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

▲頁先頭へ