メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索
申し込み受付期間を延長しました。 定員になり次第締め切らせていただきますので、 お早めにお申し込みください。


各位

一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

ICANNによる国際化ドメイン名に関する技術的な説明会開催のご案内

2014年5月8日(木)にICANN主催で日本語の国際化ドメイン名(IDN)に関するワークショップが開催されますのでご案内申し上げます。

ワークショップの詳細は、下記のICANNからの案内よりご確認ください。

JPNICは、ICANNの国内におけるエンゲージメントの一環として、 本イベントの周知および会議室の提供を通じて協力しています。

日時

2014年5月8日(木)14:00~16:00

会場

JPNIC会議室

費用

無料

主催

Internet Corporation for Assigned Names and Numbers (ICANN)

背景

ICANNにおけるIDNの統合パネル(専門家委員会)は、 ルートゾーンおよびトップレベルドメインに登録できる文字(例:日本語)を定義するための統合されたラベル生成ルールの策定を目指しています。

日本のコミュニティがIDNの作業に寄与し、 価値のある意見を伝えていただくことは重要であり、 IDNに関する作業に役立つことになるとともに、 日本語に関する日本の皆様の利害が保護されることにつながります。

ICANNによる原文:

The Integration Panel is looking to create an integrated Label Generation Ruleset that determines the characters (e.g. Japanese) that could be entered into the root zone as top-level domains.

It is therefore critical that the community participates and provide valuable inputs into the IDN work so as to understand the impacts and ensure that the interests of the Japanese language is taken care off.

発表者

  • Kuo-Wei Wu (ICANN理事)
  • Wil Tan (ICANN IDN統合パネルメンバー)

使用言語

英語(発表資料は一部日本語化され、通訳がつきます)

お申し込み方法

2014年5月7日(水)中に以下のメールアドレス宛ご氏名およびふりがな、 ご所属を明記のうえお申し込みください。
 icann-mtg@nic.ad.jp

ICANNからのアナウンス原文

You are cordially invited to attend a workshop organised by ICANN on the Japanese Internationalised Domain Name (IDN) on the 8th of May 14:00-16:00 at JPNIC office (https://www.nic.ad.jp/ja/profile/map.html). ICANN will be sharing with the community on the development of Internationalised Domain Names (IDN) in Japanese and its impact on you and your business. At the same time, we are looking to seek feedback and comments from the community on IDN and related matters.

We are honoured to have one of ICANN Board Member, Mr Wu Kuo-Wei to join us during the session. Mr Wu is an well-known and respected expert on IDN. At the same time, we have Mr Wil Tan, a member of the IDN Integration Panel to share with us first-hand information on the work of the Integration Panel with respect to IDN. The Integration Panel is looking to create an integrated Label Generation Ruleset that determines the characters (e.g. Japanese) that could be entered into the root zone as top-level domains. It is therefore critical that the community participates and provide valuable inputs into the IDN work so as to understand the impacts and ensure that the interests of the Japanese language is taken care off.

Kindly RSVP to [name deducted] or [name deducted] by 6 May 2014. If you have any questions, please ask them as well. Thank you and looking forward to your participation in this workshop.

Best Regards,
ICANN

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2019 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.