メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

各位

一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

インターネットガバナンスフォーラム 2014に向けた
オープンコンサルテーションおよびMAG会議開催(5/19~5/21)のご案内

第9回インターネットガバナンスフォーラム (Internet Governance Forum: IGF)*1ミーティングの開催に向けて、 オープンコンサルテーションおよびマルチステークホルダーアドバイザリーグループ(MAG)*2会議が、 2014年5月19~21日にフランス・パリにて開催されますことをご案内いたします。

このたびのオープンコンサルテーションおよびMAG会議では、 IGF 2014ミーティングに向けて応募があったセッション案の選定を行います。

セッション案の選定はMAGメンバーが行いますが、 議論には全日程において誰もが参加することが可能です。

遠隔参加の環境およびトランスクリプト(発言録)も提供される予定です。

2014年のIGFミーティングのプログラムについて意見を述べる機会として ご参加ください。

会議名

Open Consultations and MAG Meetings

開催日時

オープンコンサルテーション
2014年5月19日(月) 09:30-12:20および15:00-18:00(現地時間 UTC+2)
16:30-19:00および22:00-翌20日(火)01:00(日本時間)
MAG会議
2014年5月20日(火)・21日(水) 09:30-12:20および15:00-18:00(現地時間 UTC+2)
16:30-19:00および22:00-翌20日(火)01:00(日本時間)

会場

UNESCO事務局(フランス・パリ)
7 Place de Fontenoy
Paris 75007
France

議題

各議題および議論される時間帯は以下のURLより参照可能です。
http://www.intgovforum.org/cms/may-open-consultations/icalevent.detail/2014/05/16/2/-#agenda

リモート参加方法

本件に関するお問い合わせ先

ingov-query@nic.ad.jp


*1 IGFは、 インターネットガバナンス*3の問題に関し、 マルチステークホルダー(各界関係者)間で政策対話を行うために、 国際連合管轄下に設置されているフォーラムです。
*2 MAGは、IGFを主催する国際連合の事務総長からの諮問により、 プログラム検討をはじめとする事項を検討するグループです。 その名の通り、政府、民間セクター、市民社会、 技術コミュニティなどのステークホルダーから選出された55名で構成されています。
*3 インターネットガバナンスは、 インターネットを安定的に運用するための体制を整備する活動全般を指します。 現在は、 ICANNがインターネット資源であるIPアドレスやドメイン名のグローバルな管理や調整を行っていますが、 インターネット利用者等も含めた形で、 ボトムアップによる意思決定がなされることが特徴です。

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2020 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.