メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:
プリント用ページ

各位

一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

RPKIシステムの試験提供開始のお知らせ

JPNICでは、本日(2015年3月3日15時)より、 RPKI(リソースPKI)システムの試験提供を開始いたします。 リソースPKIとは、IPアドレスやAS番号といった、 アドレス資源の割り振りや割り当てを証明するためのPKI(Public-Key Infrastructure:公開鍵基盤)です。

提供するRPKIシステムは、 JPNICの持つIPアドレスやAS番号の割り振り・割り当て先が登録されたデータベースと連携することで、 実際に分配されているIPアドレスが記載された電子証明書(以下、 リソース証明書)が発行されます。

リソース証明書は、IPアドレスが本来の分配先ではなく、 他のネットワークによって誤って使われてしまった時に、 それを検知したり、 ネットワーク機器を使ってその影響がインターネットで広がらないようにするために利用できます。 重要なWebサイトやDNSサーバなどが収容されたネットワークが、 インターネットからの到達性を失うことを防ぐために役立つと考えられています。 このシステムは、 JPNICから直接IPアドレスの割り振り・割り当てを受け ている方がご利用になれます。

RPKIとこれを使ったセキュリティ技術は、 開発と普及に向けた活動が現在も進みつつあります。 詳細は、開催中のAPRICOT 2015において本日14時から開始するセッション「RPKI Deployment Panal」でお話しします。 ライブで中継がされますので、ぜひご覧ください。

RPKI Deployment Panel
https://2015.apricot.net/home#sessions/rpkideploymentpanel

RPKIシステムは、みなさまに積極的にご利用いただくことで、 技術改良や利用する場面の拡大にもつながることが期待されます。 ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

RPKIシステムをご利用いただける方

  • IPアドレス管理指定事業者
  • 特殊用途用プロバイダ非依存アドレス割り当て先組織
  • 歴史的経緯をもつプロバイダ非依存アドレス割り当て先組織

RPKIシステムの利用方法(2015年3月3日(火)15時から利用可能)

  • RPKIシステムのURL: https://rpki.nic.ad.jp/ バナー:ケーロちゃん
    ※初めて利用される方は、以下のWebページに記載される、 ログインに必要な設定を行ってください。
  • https://www.nic.ad.jp/ja/rpki#rpki-system
    ※RPKIシステムのROA WebおよびBPKI設定をご利用の際には、 該当のIPアドレスの管理用として発行された資源申請者証明書が必要です。 RPKIシステムにアクセスする端末等で、 これらの電子証明書が利用できることをあらかじめご確認ください。
    RPKIシステムで発行されたリソース証明書などのダウンロードについてはどなたでもご利用になれます。 上記ページの「ROAのダウンロード/経路情報の確認」をご覧下さい。

参考情報

  • リソースPKI(RPKI)に関する情報提供ページ
    https://www.nic.ad.jp/ja/rpki/
    ※上記Webページ中のリンクから、 RPKIシステムにアクセス可能です。

お問い合わせ先

JPNIC RPKI担当:rpki-query@nic.ad.jp

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

▲頁先頭へ