メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

プロバイダ非依存アドレスおよびAS番号割り当て組織各位

一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

PIアドレス・AS番号を管理するための電子証明書の更新について

現在、 申請時にご利用いただいている電子証明書(資源管理者証明書)の有効期限が、 2015年10月より順次到来いたします。

資源管理者証明書の更新にあたっては、有効期限到来の前月に、 電子メールにて更新手続きのご案内を差し上げますが、 更新方法についてあらかじめご案内いたしますので、ご確認ください。

本件に関してご不明な点は、下記の窓口までお問い合わせください。

資源管理者証明書の更新方法

現在利用されている資源管理者証明書の有効期限の前月に、 「有効期限が到来する電子証明書の更新についてのご連絡」という件名の電子メールを、 資源管理者証明書発行の際に登録した「電子証明書に入るご連絡用メールアドレス*」宛にお送りしますので、 案内に従い更新を行ってください。

* 何らかの事情により、 資源管理者証明書に「電子証明書に入るご連絡用メールアドレス」が登録されてない場合は、 資源管理情報中の連絡担当窓口宛にお送りします。

更新作業は、 現在利用されている資源管理者証明書がインストールされているWebブラウザで、 当該証明書の有効期限内に行っていただく必要がございます。 資源管理者証明書がインストールされていない場合や、 証明書の有効期限が経過した場合には、 資源管理者証明書発行用証明書入手コード取得申請により、 再発行の手続が必要になります。あらかじめご了承ください。

なお、 現在利用されている資源申請者証明書の有効期限が到来した場合には、 下記のマニュアルをご参照のうえ、 新しい資源申請者証明書の発行を行ってください。

資源申請者証明書発行マニュアル(1.81MB)
 ※項番1.1. および 1.2. をご参照ください。

参考情報

電子証明書を用いた申請者認証について(プロバイダ非依存アドレスおよびAS番号割り当て組織用)
※資源管理者証明書発行用証明書入手コード取得申請は、 項番4.1. をご参照ください。
※現時点で、電子証明書の発行を受けられていない場合も、 資源管理者証明書発行用証明書入手コード取得申請を行ってください。

本件に関するお問い合わせ窓口

JPNIC IPアドレス担当:ip-service@nir.nic.ad.jp

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2019 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.