メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

各位

一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

IANA機能監督権限移管に向けた
ICANN基本定款改定案への意見募集等のお知らせ

2016年3月10日の米国商務省電気通信情報局(NTIA)へのIANA機能監督権限移管提案提出に伴い、 提案内容の具体的な実装としての各種文書の整備が、 現在進められています。

その一環として、 2016年5月27日(金)~7月6日(水)23:59 UTCまでICANNの基本定款改定案への意見募集が実施されていますので、 お知らせいたします。

この度のICANN基本定款の変更は、 IANA機能監督権限移管提案に併せて米国商務省電気通信情報局(NTIA)へ提出された、 ICANNの説明責任強化提案を実施するためのものであり、 この意見募集は、提案が正しく基本定款に反映されているか、 コミュニティに確認することを目的としています。

なお、この基本定款の変更を含むICANN説明責任強化案は、 IANA監督権限移管のうち、 基本的にドメイン名機能に関する部分を対象とするものです。 誰もがオンラインで意見提出を行うことが可能であり、 寄せられた意見を元にまとめられた最終案は、 ICANN理事会の承認によって確定した後に、NTIAへ提出されます。

また、IANA機能監督権限移管に向けて以下3点の文書が、 2016年5月27日(金)にICANN理事会により承認されました。

  • ICANNの付属定款の改定(主にドメイン名機能に関する提案の実装)
  • ICANN-RIR間のSLA(番号資源機能に関する提案の実装)
  • ICANN-IETF間の2016年度のMoU(プロトコルパラメータ機能に関する提案の実装)

今後意見募集が行われる文書としては、 同じくドメイン名機能に関する部分を対象として、 ICANN-米国Verisign社間のルートゾーン管理契約(Root Zone Maintainer Agreement (RZMA))文書に対して、 両者が文案を合意次第、意見募集が実施される予定です。

いずれの文書も現行のNTIA-ICANN間のIANA契約の失効(2016年9月30日)に伴い、 有効となります。

意見募集概要

意見募集対象文書
意見提出期限
2016年7月6日(水)23:59 UTC / 7月7日(木)08:59 JST
提出先
comments-draft-restated-articles-incorporation-27may16@icann.org

※ 提出した意見は以下に公開されます
 https://forum.icann.org/lists/comments-draft-restated-articles-incorporation-27may16/

IANA監督監督権限に向けてICANN理事会に承認された文書

ICANN理事会決議(2016年5月27日)
https://www.icann.org/resources/board-material/resolutions-2016-05-27-en

参考情報

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2021 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.