メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:
プリント用ページ

各位

一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

IPv6 Summit in MIYAZAKI 2017開催のご案内

2017年2月9日(木)に宮崎県宮崎市で開催される、 IPv6 Summit in MIYAZAKI 2017のご案内を掲載いたします。

IPv6 Summit in MIYAZAKI 2017は、 一般財団法人インターネット協会が主催となり、 JPNICも後援するイベントです。

今回は、 JPNICの職員がIPv6の普及状況を含めたIPアドレスに関する最新動向について講演する予定です。

宮崎では初めてのIPv6 Summit開催となりますので、 お近くの方は、ぜひご参加いただけますようお願い申し上げます。

=======================================================================
各位

           「IPv6 Summit in MIYAZAKI 2017」 開催のご案内

              一般財団法人インターネット協会 IPv6ディプロイメント委員会

  「World IPv6 Day」、「World IPv6 Launch」といった全世界的なIPv6導入に
向けた各種取り組みが実施されたことで、IPv6対応サービス数の増加はもとよ
り、IPv6通信トラヒック量の増大にも拍車がかかっています。このような状況
の中、既知の課題はもとより、新たな課題も発生しており、その共有、解決に
向けてInternet Society (ISOC)、各地域レジストリ(RIR)をはじめとしたイン
ターネット関連組織での対応のみならず、各国政府、経済界、業界内でも取り
組みが進んでいます。

  国内においては、これまでインターネットサービスプロバイダ等通信事業者
を中心としてIPv6に関する研究・開発・普及活動が活発に進められていました
が、近年では、コンテンツ提供事業者、データセンター事業者などの他事業者、
更には、運用、サービス、アプリケーション開発、コンテンツ開発者向けへの
訴求が進み始め、各種課題の共有と解決を一気通貫で行う試みが加速していま
す。特に大手ISPや携帯キャリアにおけるIPv6対応が開始されており、IPv6利用
が急激に増すことが想定されています。

  このような背景のもと、「IPv6 Summit in MIYAZAKI 2017」は、更なるIPv6
導入/展開を加速させるべく、国内のIPv6サービス状況、アプリケーション/
サービスの課題などを含め、今後のIPv6を含むインターネットの状況を考える
場として開催いたします。

      一般財団法人インターネット協会 IPv6ディプロイメント委員会 委員長
                                                             細谷 僚一


■開催概要

名称:IPv6 Summit in MIYAZAKI 2017

日時:2017年2月9日(木)10:30~17:00   (開場 10:00~)

場所:宮日会館 10F 会議室1+2
      住所: 〒880-0812 宮崎県宮崎市高千穂通1-1-33
      TEL : 0985-26-5558(宮日ビル管理株式会社)

参加費:無料

対象者:・ IPv6に興味のある方
        ・ IPv6について知りたい方
        ・ IPv6という言葉を耳にしたことがある方
        ・ ICTに携わっている方、興味のある方

定員:100名
      ※どなたでもご参加いただけます。
        参加申込数が定員に達しましたら参加募集を締め切ります。

主催:一般財団法人インターネット協会

後援:総務省九州総合通信局
      宮崎県
      宮崎市(予定)
      一般社団法人宮崎県情報産業協会 (MISA)
      一般社団法人九州テレコム振興センター (KIAI)
      宮崎地域インターネット協議会(MAIS)
      宮崎市ICT企業連絡協議会(Miyazaki IT Plus)
      一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター
      Internet Society Japan Chapter (ISOC-JP)

協力:IPv6普及・高度化推進協議会

Webサイト: http://www.iajapan.org/ipv6/summit/MIYAZAKI2017.html

プログラム(2017年1月16日現在):
【午前の部】
10:00-      受付開始

10:30-12:00 チュートリアル
            「IPv6入門」
            インテック株式会社 廣海 緑里 氏
【午後の部】
12:30-      受付開始

13:00-13:10 開会挨拶
            一般財団法人インターネット協会 IPv6ディプロイメント委員会
            委員長 細谷 僚一 氏

13:10-14:00 基調講演-1「IPv6を取り巻く現状」(仮)
            IPv6普及・高度化推進協議会 常務理事/
            慶應義塾大学 教授
            中村 修 氏

14:00-14:50 基調講演-2「宮崎でのインフラモニタリングの取組みについて」
            みやざきインフラモニタリング研究会 幹事/
            九州通信ネットワーク株式会社  サービス企画グループ長
            忽那 康郎 氏

14:50-15:00 休憩

15:00-15:20 講演-1 「IPv6普及状況とIPアドレス最新レポート」
            一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター
            佐藤 晋 氏

15:20-15:40 講演-2 「最近のIPv6 Summit 概要」(仮)
            金沢大学
            北口 善明 氏

15:40-15:45 休憩

15:45-16:50 パネルディスカッション「そろそろ待ったなし!IPv6対応」(仮)
            ▼コーディネーター
            IPv6普及・高度化推進協議会 常務理事/
            慶應義塾大学 教授
            中村 修 氏

            ▼パネリスト
            株式会社宮崎県ソフトウェアセンター 情報サービス部
            芝村 正志 氏

            インテック株式会社 廣海 緑里 氏

            金沢大学  北口 善明 氏

            他(パネリスト調整中)

16:50-17:00  閉会挨拶
             一般財団法人インターネット協会 IPv6ディプロイメント委員会
             藤崎 智宏 氏


■ お問い合わせ
   IPv6 Summit 2017 運営事務局
   E-mail: ipv6summit2016-info@e-side.co.jp

=======================================================================
              

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

▲頁先頭へ