メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:
プリント用ページ

各位

一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

ICANN理事会がルートゾーンKSKロールオーバーの実施を承認

これまでお伝えしている通り、DNSのルートゾーンを管理するICANNは、 ルートゾーンKSKロールオーバー(鍵署名鍵の更新)に関する一連の作業を現在実施中です。 実際に署名に使う鍵を更新するKSKロールオーバーは、 元々2017年10月に実施される予定でしたが1年延期となっていました。 延期を受けて変更された実施計画案では、 作業日時として2018年10月11日が予定されていましたが、 その実施の可否が2018年9月16日に開催されたICANN理事会において審議され、 KSKロールオーバーの作業は2018年10月11日に実施されることが決定されました。

Proceeding with KSK Rollover
https://www.icann.org/resources/board-material/resolutions-2018-09-16-en#2.c
ニュースリリース:KSKのロールに関する理事会の承認
https://www.icann.org/resources/press-material/release-2018-09-18-ja

ICANNは、DNSSEC検証を行っているリゾルバの対応状況について毎日調査しています。 その結果によれば、日本国内の対応していないリゾルバの数は、 IPアドレスベースで9月19日現在60ほど見受けられます。 対応を行わない限り、そのリゾルバを使用するユーザーは名前解決ができなくなり、 インターネットの利用に不具合が発生します。 2018年10月11日までの日数は残り少なくなってきています。 すでにご対応いただいているかと存じますが、 いま一度DNSサーバ等の設定をご確認いただければ幸いです。

参考

KSKロールオーバーについて
https://www.nic.ad.jp/ja/dns/ksk-rollover/
Root Zone KSK Rollover - ICANN
https://www.icann.org/resources/pages/ksk-rollover
ICANNがルートゾーンKSKロールオーバーの再開に向けた実施計画案を発表~パブリックコメントの募集も開始~
https://www.nic.ad.jp/ja/topics/2018/20180202-01.html
ルートゾーンKSKロールオーバーの対応はお済みですか?
https://blog.nic.ad.jp/blog/ksk-roll-update-2018-08/
DNS検証リゾルバにおける現在のトラストアンカーの確認
https://www.icann.org/resources/pages/dns-resolvers-checking-current-trust-anchors-2018-06-03-ja
最新のトラストアンカーによるDNS検証リゾルバの更新
https://www.icann.org/resources/pages/dns-resolvers-updating-latest-trust-anchor-2018-06-03-ja

本件に関するお問い合わせ先

query@nic.ad.jp

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

▲頁先頭へ