メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

各位

一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

間もなくルートゾーンKSKロールオーバーが実施されます

これまでお伝えしている通り、DNSのルートゾーンを管理するICANNは、 ルートゾーンKSKロールオーバー(鍵署名鍵の更新)に関する一連の作業を現在実施中です。 実際に署名に使う鍵を更新するKSKロールオーバーが、 日本時間の12日(金)午前1時頃に実施を予定されています。 直前となりますが、いま一度DNSサーバのご確認をお願いいたします。

ICANNによるDNSSEC検証を行っているリゾルバの対応状況についての調査では、 日本国内の未対応リゾルバの数は、 IPアドレスベースで10を切る程度まで低下しており、 対応が進んでいるように見受けられます。 しかしながら、 ICANNによる調査結果に現れていないリゾルバが存在する可能性もあるため、 再度のご確認をお願いいたします。

DNS検証リゾルバにおける現在のトラストアンカーの確認
https://www.icann.org/resources/pages/dns-resolvers-checking-current-trust-anchors-2018-06-03-ja
最新のトラストアンカーによるDNS検証リゾルバの更新
https://www.icann.org/resources/pages/dns-resolvers-updating-latest-trust-anchor-2018-06-03-ja

なお、ルートゾーンKSKロールオーバーの実施に伴い何か不具合が発生した場合には、 DNSSEC検証の失敗が原因となっている可能性があります。 その場合、検証機能を停止するなどの対応で、 一時的に不具合を回避するなどの対処が考えられます。

参考

KSKロールオーバーについて
https://www.nic.ad.jp/ja/dns/ksk-rollover/
Root Zone KSK Rollover - ICANN
https://www.icann.org/resources/pages/ksk-rollover

本件に関するお問い合わせ先

電子メール : query@nic.ad.jp
電話    : 03-5297-2311(平日10:00~18:00)

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2020 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.