メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

各位

一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

2019年度国際会議参加支援プログラムへのご協賛のお願い

JPNICは、国際会議への参加を希望する国内の若手を支援するプログラムを提供します。 2019年度はAPRICOT 2020 (2020年2月、オーストラリア・メルボルン)に加え、 IGF 2019(2019年11月、ドイツ・ベルリン)およびICANN 67(2020年3月、メキシコ・カンクン)について、 各種支援を行います。

本プログラムは、国内の若手に早い段階から積極的に国際会議に参加して経験を積んでいただき、 日本から国際会議に参加する方および海外の技術動向に興味・関心を持つ方々を増やすことを目的としています。 また長期的には、国際舞台における日本のプレゼンス向上に寄与することを目指しています。

プログラムの提供にあたっては、その趣旨にご賛同いただける企業・団体様をJPNICが広く募り、 運営費用等に関してご協力をいただきながら進めてまいります。

つきましては、本プログラムへのご協賛をご検討いただける場合は、 本ご案内末尾にありますお問い合わせ先にご一報くださいますようお願い申し上げます。 折り返し、詳細資料をお送りします。 インターネットの継続的な発展のため、 人材育成を支援する企業のイメージUPにご活用いただければ幸いです。

国際会議参加支援プログラム概要

国際会議への参加を希望する国内在住の18歳から30歳までの方に対し、 旅費をはじめとした会議参加に必要な費用の補助、 会議に参加する上での参考情報の提供等を行います。 支援する方(フェロー)は今後公募を行い、 国際人材育成専門家チームによる書類選考の上、決定します。

2019年度の支援対象国際会議

現時点では、以下の国際会議について、参加支援プログラムを提供予定です。

IGF 2019
会期 2019年11月25日(月)~29日(金)
開催地 ドイツ・ベルリン
主催 国際連合
URL https://www.intgovforum.org/multilingual/content/igf-2019
https://www.igf2019.berlin/IGF/Navigation/EN/Home/home.html
APRICOT 2020
会期 2020年2月18日(火)~21日(金)
※上記日程で開催されるカンファレンスが支援対象です。
会期前半(2月12日(水)~16日(日))のワークショップは支援対象外となります。
開催地 オーストラリア・メルボルン
主催 Asia Pacific Internet Association(APIA)
URL https://2020.apricot.net/9
ICANN 67
会期 2020年3月7日(土)~12日(木)
開催地 メキシコ・カンクン
主催 Internet Corporation for Assigned Names and Numbers (ICANN)

支援内容

  • 国際会議への参加にあたって必要となる以下の費用を補助。
    • 会議参加登録費(有料の場合)
    • 日本での最寄空港⇔開催地の往復航空運賃
    • 会期中の宿泊費
  • 国際会議参加にあたっての参考情報および助言の提供。

ご参考:2018年度支援実績

2018年度は2019年2月に韓国・大田で開催されたAPRICOT 2019の参加支援を実施し、 2名を派遣しました。詳細は以下のWebページをご覧ください。

APRICOT 2019参加支援
https://www.nic.ad.jp/ja/intl/fellowship-program/apricot-2019.html
APRICOT 2019 フェローの参加報告会を開催しました
https://blog.nic.ad.jp/blog/apricot2019fellowship%E2%80%90report/

ご協賛について

ご協賛金額 1口10万円(税込)、1口以上
ご協賛特典
  1. 特設Webページ、各種案内などにロゴや組織名を掲載
    →応募者募集のための各種媒体に貴社のロゴや社名を掲載いたします。
  2. 応募者募集チラシにロゴを掲載
    →2019年11月に開催するJPNIC主催イベント「Internet Week 2019」で来場者全員に配布するチラシに貴社のロゴを掲載いたします。
  3. 2019年度国際人材育成専門家チームへのメンバー入り
    →フェローの選考に関わっていただきます。 これに加え、事前/事後の活動(事前情報交換会、 参加報告会など)等を通してご自身のご経験やノウハウをフェローにお伝えいただけましたら幸いです。
  4. 自社若手社員も各種活動に参加
    →選抜されたフェローに限らず、 貴社の若手社員/職員の皆様もご希望に応じて本プログラムの各種活動にご参加いただけます。 海外志向の強い同世代のフェロー達との交流は、良い刺激になるはずです。

お問い合わせ

JPNIC インターネット推進部 国際会議参加支援プログラム事務局
event@nic.ad.jp

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2019 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.