メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

各位

一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)

IGF2019事前会合開催のご案内(内容更新)

1. 開催趣旨

2019年11月26日~29日に、 第14回インターネットガバナンスフォーラム年次会合(IGF2019)がドイツ・ベルリンで開催されます。

それに先立ち、 IGF2019で提案されている議題などについて報告するとともに、 これからの国内外のインターネットガバナンスに関する今後の展望や課題について出席者の皆さまとともに討議します。

この報告会は、 IGF2018の参加者が中心となって構成した「IGF2019事前会合」実行委員会が企画するものです。 これを機に、日本でのインターネットガバナンスの議論の場の充実に資することができればと考えます。

なお、一般社団法人日本インターネットプロバイダー協会(JAIPA)が共催団体として加わっていただけることになりました。

2. 開催概要

日時 2019年10月25日(金)14:00~17:30(予定)
会場 エッサム神田ホール1号館301(東京都千代田区)
http://www.essam.co.jp/hall/access/#access_1
主催 一般社団法人日本インターネットプロバイダー協会
一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター
企画 「IGF2019事前会合」実行委員会
後援 総務省
対象 インターネットガバナンスに関心をもつ皆さま
備考 参加は無料です。どなたでもご参加いただけます。
参加申込方法 2019年10月24日(木)17時までに、 以下Webページよりお申し込みください。
https://jpnic.smartseminar.jp/public/seminar/view/30
定員 90名(会場の都合上、 定員となり次第締め切らせていただく場合もございますのでご了承ください。)
お問い合わせ先 「IGF2019事前会合」事務局 sec@japanigf.jp

3. プログラム(発表者敬称略)

第1部:IGFの行方

IGF2019の概要およびハイライトについてご紹介します。

第2部:テーマ討議

IGFで議論に挙がる可能性のある以下のようなテーマに関して、 議論を行います。

  • DFFT (Data Free Flow with Trust)
    発表者:総務省国際戦略局 飯田陽一
  • 人工知能(AI)
    発表者:中央大学国際情報学部 平野晋

第3部:IGFとJapan IGFの今後

  • 2019年6月に報告書が公開された、 デジタル協力に関するハイレベルパネル(High-Level Panel on Digital Cooperation, HLPDC)で提起された新たなメカニズムについて、 その意味するところおよび今後の方向性などについて議論します。
    発表者:IGFマルチステークホルダー諮問グループ(MAG)メンバー/株式会社メルカリ 望月健太 他
  • 日本でインターネットガバナンスの議論を進めていく上で、 今後のあるべき体制や仕組み、活動の展望について、参加者全員で話し合います。

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2019 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.