メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

2020年3月12日、 13日に鹿児島市において開催を予定しておりました「IPv6対応セミナー」は、 昨今の新型コロナウィルス(COVID-19)感染症の状況および政府から出された「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」を踏まえて、 開催を延期することにいたしました。

延期後の日程につきましては、あらためてお知らせいたします。 ご参加をご検討いただいた皆様には申し訳ございませんが、 何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

各位

一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

IPv6対応セミナー(鹿児島)開催のご案内

2020年3月12日、13日に鹿児島市において「IPv6対応セミナー」を開催いたします。 本セミナーは、 JPNIC会員である株式会社シナプス様にご協力をいただき開催するものです。

国内のコンテンツ事業者においても、 いよいよIPv6対応が本格的に検討され始めており、 こうした中でISPや携帯電話キャリア等のインターネット接続サービスやホスティングサービスのIPv6対応は、 するしないの判断問わず、避けては通れない課題です。

そういった現状を踏まえて本セミナーでは、 1日目に現在のIPv6インターネットの最新動向をご紹介するとともに、 IPv6プロトコルとネットワーク構築に関する基礎的な解説を、 企業内でネットワークやサーバの運用、管理を担当している方や、コンテンツ、 アプリケーションの開発に携わる方、 その他業務でインターネットを利用されている方などを対象に行います。

2日目は、実際にネットワークあるいはサーバの構築運用に興味、 関心がある方を対象に、 少人数制で実機を利用したデモンストレーションや演習形式のネットワークとサーバの構築を体験するハンズオンセミナーを行います。

講師は、JPNICにおける「IPv6教育専門家チーム」のメンバーが務めるほか、 今回は特別に、 .jpドメイン名を管理する株式会社日本レジストリサービス(JPRS)から講師を招き、 最新のドメイン名やDNSの運用に関する講演も行う予定です。

1日目の座学セミナー終了後には、 参加者の皆様と講師陣も交えた懇親会の開催を予定しています。

ぜひ多くの方にご参加いただくとともに、お取引先等へも、 適宜ご案内いただければ幸いです。 皆さまのご参加をお待ちしております。

日時 2020年3月12日(木) (座学セミナー) 13:30~17:00
    3月13日(金) (構築体験)   09:30~16:30
主催 一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)
協力 株式会社シナプス
株式会社日本レジストリサービス(JPRS)
会場 mark MEIZAN
鹿児島県鹿児島市名山町9-15
https://mark-meizan.io/
参加費 無料
※懇親会参加は実費(5,000円程度を予定)にてお願いいたします。
参加申込 https://jpnic.smartseminar.jp/public/seminar/view/41
※上記のURLから、2020年3月6日(金)までにお申し込みください。
※定員となり次第、参加申し込みを締め切ります。ご了承ください。
※1日目の座学セミナーと2日目の構築体験は対象となる方が異なるため、 「1日目」「懇親会」「2日目」に分けてお申し込みを承ります。 2日目の構築体験は、 ネットワークやサーバの運用経験がある方を対象としています。
※1日目終了後の懇親会は交流と名刺交換を目的としたラフなものです。 実費(5,000円程度)にはなりますが、講師も参加しますので、 お気軽にご参加ください。 詳細は場所を調整後、お申し込みになった方に直接お知らせします。

プログラム

1日目(2020年3月12日):座学セミナー(13:30~17:00)

IPアドレスおよびドメイン名に関する最新動向とIPv6基礎技術解説
※対象者:IPv6に興味のある企業の方・対応を考えたい方(定員 70名)

前半は、IPv6の最新動向と対応におけるポイントを紹介し、 後半ではIPv6の基礎的な技術解説をわかりやすく行います。

13:00~ 受付開始
13:30~13:35 開会、挨拶
13:35~14:05 SYNAPSEのIPv6への取り組み状況
株式会社シナプス 末吉勝行 氏
14:10~16:20 IPv6基礎解説「入門IPv6」
講師:株式会社帯広シティーケーブル 鵜野直樹 氏
16:30~17:00 DNSとIPv6(基礎編)
講師:JPRS 池田和樹 氏

2日目(2020年3月13日):構築体験(9:30~16:30)

IPv6のネットワークとサーバの構築体験
※対象者:IPv4ネットワーク、サーバの運用経験がある方、 ルータやスイッチの運用経験がある方、 Linuxの運用経験がある方(定員 16名)

前半では、IPv6ネットワークの実践的な設定ができるよう、 実機(仮想ルータ:NFVI)を利用した基礎的な内容のデモと演習を行います。 WindowsクライアントにIPv6アドレスを設定し、 実際のアドレス解決手順やIPv6での通信に障害がある場合のIPv4へのフォールバックを検証します。 その後、ルータを用いた、ネットワークのIPv6設定について学びます。

後半では、仮想マシンとLinux (CentOS 6)を用いた、 各種サーバのIPv6設定について学びます。 参加者がどのサーバについてついて重点的に学びたいのか、 その興味に応じた演習を行います。

09:15~ 受付開始
09:30~12:30 IPv6ネットワーク構築
講師:ジュニパーネットワークス株式会社 清水一貴 氏
13:30~16:30 IPv6サーバ構築
講師:株式会社IoTスクエア 許先明 氏

お問い合わせ先

IPv6対応セミナー事務局<JPNIC内>
Mail: tech-seminar@nic.ad.jp
Tel: 03-5297-2311(月~金、10:00-18:00)

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2020 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.