メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

各位

一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

IPアドレス管理業務に関するJPNIC文書公開のお知らせ
~移転手続きにおける申請書の統一および
ネットワークの不正利用に対応する窓口(Abuse)の登録開始~

JPNICでは2022年8月22日(月)より、業務合理化の一環として、 IPv4アドレス移転・AS番号移転のパターンに応じて分かれていた手続き文書・申請書を一つに統合いたします。 また、ネットワーク情報、SUBA登録およびAS情報への、 ネットワークの不正利用に対応する窓口(Abuse)の登録を開始いたします。

これらの変更に伴い、本日(2022年7月21日)、改定したJPNIC文書を公開いたしました。

Abuseの登録は、 JPNICにおけるWHOIS登録情報の正確性向上のための提案が、 JPNICオープンポリシーミーティングにおいてコンセンサスとなったことに伴い実施するものです。 WHOIS登録情報の正確性向上のための取り組みは、 今後も継続して対応を進めてまいります。

ご不明の点は、下記のお問い合わせ先までご連絡ください。

移転手続きに関する文書統合について

  • JPNIC契約組織間の移転、JPNIC契約組織から移転対象レジストリ契約組織への移転、 移転対象レジストリ契約組織からJPNIC契約組織への移転のそれぞれのパターンごとの手続き文書を、 一つの文書に統合します
  • 移転申請書についても1種類として、 申請書中で該当するパターンを選択する形に変更します。
  • 移転予定日はこれまで、「通知を行う日から最短で5営業日後、 最長で10営業日後の範囲内」としていましたが、「原則5営業日後、 状況により最短で翌営業日~10営業日後の範囲内」に変更します。
  • 申請から移転予定日までの日数短縮を目的として、申請に関する通知の回数を削減します。

ネットワークの不正利用に対応する窓口(Abuse)の登録について

  • これまで割り振り情報のみに登録いただいておりました、 ネットワークの不正利用に対応する窓口(Abuse)を、ネットワーク情報(割り当て情報)、 SUBA登録およびAS情報にも登録可能となります。 なお、登録内容はJPNIC WHOISで公開します。
  • 以下のいずれかの申請から、Abuseへの登録が可能です。 当面の間、登録は任意として、登録状況により必須項目へと変更予定です。
    • IPv4割り振り申請
    • IPv4割り振り情報変更申請
    • IPv4割り当て報告申請 ~インフラ用~
    • IPv4割り当て報告申請 ~ユーザ用~
    • IPv4ネットワーク情報変更申請
    • IPv6割り振り申請
    • IPv6割り振り情報変更申請
    • IPv6割り当て報告申請 ~インフラ用~
    • IPv6割り当て報告申請 ~ユーザ用~
    • IPv6ネットワーク情報変更申請
    • AS番号割り当て申請
    • AS番号登録情報変更申請
    • 特殊用途用プロバイダ非依存アドレスに関する申請
    • 歴史的経緯をもつプロバイダ非依存アドレスに関する申請
  • Abuseには、連絡先となる担当窓口(担当者)のグループハンドル、JPNICハンドル、 または電子メールアドレスのいずれかを一つの登録が可能です。
  • グループハンドル、JPNICハンドルを登録する場合、 申請者に更新権限のあるハンドルに限りますのでご注意ください。 また、IPアドレス・AS番号の割り当て先組織のご担当者(ご担当窓口)、 割り当て先組織のご担当者(ご担当窓口)に連絡が取れる方(窓口)、のいずれも登録が可能です。

2022年8月22日から有効・廃止となるJPNIC公開文書

有効となるJPNIC公開文書

  • IPv4アドレス移転申請手続きについて
  • AS番号移転申請手続きについて
  • IPv4割り振り/返却申請手続きについて
  • 公開・開示対象情報一覧
  • IPv4割り当て報告申請について(IPアドレス管理指定事業者ネットワーク用)
  • IPv4割り当て報告申請について(ユーザネットワーク用)
  • IPv4ネットワーク情報記載事項変更申請について(IPアドレス管理指定事業者用)
  • 特殊用途用プロバイダ非依存アドレス割り当て、登録情報変更、返却申請手続きについて
  • 各情報・項目の記述形式等について

廃止となるJPNIC公開文書

  • IPv4アドレス移転申請手続き(JPNIC契約組織間の移転用)
  • IPv4アドレス移転申請手続き(JPNIC契約組織から移転対象レジストリ契約組織への移転用)
  • IPv4アドレス移転申請手続き(移転対象レジストリ契約組織からJPNIC契約組織への移転用)
  • AS番号移転申請手続き(JPNIC契約組織間の移転用)
  • AS番号移転申請手続き(JPNIC契約組織から移転対象レジストリ契約組織への移転用)
  • AS番号移転申請手続き(移転対象レジストリ契約組織からJPNIC契約組織への移転用)

改定点および具体的な変更内容は以下のWebページからご確認ください。

2022年8月22日から有効・廃止となるJPNIC公開文書
https://www.nic.ad.jp/ja/ip/doc/20220822.html

参考情報

APNICミーティングにおいてコンセンサスとなった提案:
prop-125: Validation of "abuse-mailbox" and other IRT emails
https://www.apnic.net/community/policy/proposals/prop-125/
JPNICオープンポリシーミーティングにおいてコンセンサスとなった提案
036-01: JPNICにおけるWHOIS正確性向上の検証
https://www.jpopf.net/p036-01

お問い合わせ先

JPNIC IPアドレス担当:ip-service@nir.nic.ad.jp

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2022 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.