メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

各位

一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

JPNICトークラウンジ第8回(加藤 幹之さん)アーカイブ公開
および第9回ゲスト(Steve Crockerさん)の紹介

以下の通り、JPNICトークラウンジ第8回アーカイブを公開する運びとなりましたので、 ご案内いたします。 あわせて、トークラウンジ第9回のゲストを紹介します。

「JPNICトークラウンジ第8回 加藤 幹之」アーカイブ公開

2022年7月22日(金)にライブ配信したJPNICトークラウンジ第8回では、 加藤幹之さんにお話をうかがいました。 富士通のワシントン事務所駐在時代はちょうどクリントン政権時代に重なり、 商業化によって企業や市民に利用が拡がり、 インターネットが爆発的な拡大を遂げました。 ICANNの設立につながる動きも、間近に見るだけでなく関与なさったとのこと。 またIGFはイノベーション拡大の観点からも日本に浸透させたいという想いを語っていただきました。 その源泉は、若い頃にラジオ少年でいらっしゃり、 コンピュータに魅せられたところに始まったというのも、素敵なお話でした。

加藤さんさんとのトークラウンジ第8回は、以下からご覧いただけます。

JPNIC YouTubeチャンネル:
https://www.youtube.com/channel/UC7BboGLuldn77sxQmI5VoPw
※イベントのアーカイブに加えて、Internet Week Basic オンデマンドなど学習コンテンツも多数掲載! この機にチャンネル登録をお願いします。
JPNICトークラウンジ第8回 加藤 幹之
https://youtu.be/ZHQLSp-BiB4

「JPNICトークラウンジ第9回 Steve Crocker」公開準備中

JPNICトークラウンジ第9回には、インターネットの父と呼ばれる先駆者のひとり、 Steve Crockerさんをお迎えします。 CrockerさんはUCLA在学中に、 今のインターネットにつながっていくARPAnetプロジェクトに参加なさり、 その中で、技術仕様を提案する文書シリーズに「Request for Comments」と名付け、 その最初となるRFC1を書いたことでも知られます。 2017年までICANN理事会の議長を務め、 前村はICANN理事としての最初の1年間をCrockerさんと過ごしました。

トークラウンジの収録は既に完了しておりますが、 現在和訳作業を進めているところで、準備ができ次第、ご案内して公開します。 50年前の出来事をまるで昨日のことのように語るCrockerさんとのトークラウンジ、 ご期待ください。

本件に関するお問い合わせ先

JPNIC事務局 インターネット推進部
メール:event-sec@nic.ad.jp

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2022 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.