メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

各位

一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

RPKI実証実験 体験ハンズオン(ハイブリッド)開催のご案内

RPKI(リソースPKI)を使ったBGPのセキュリティ技術は、 国際的に利用が広がり国内でも注目されています。 この度、総務省の請負事業*1の一環としてRPKIを使ったROV(BGPにおける経路情報のオリジン検証)を体験し、 運用に資するディスカッションを行う機会を設けることになりました。 この事業はエヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社、 株式会社三菱総合研究所と共に取り組んでいるものです。

*1 令和4年度ISPにおけるネットワークセキュリティ技術の導入に関する調査

以下の通り3回実施し、各回の実施内容は同じものです。 現地でもオンラインでも無料でご参加いただけます。 参加をご希望の方は、下記の「参加登録」に記載のWebページよりお申し込みください。

なお、同時期である2月20日(月)にJPNIC技術セミナー「RPKI入門ハンズオン」*2を実施いたします。 RPKIとROVの仕組みを解説するなど、技術の理解を図るものです。 一方、今回の体験ハンズオンは、ROVの体験に加えて、 ROAが異なっているケースなどROVの導入検討や運用に資する話題を扱います。 ROVの初歩的な知識の確認を図りたい場合は、 JPNIC技術セミナーの方にも別途お申し込みください。

*2 JPNIC技術セミナー https://www.nic.ad.jp/ja/tech/seminar/

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

名称 RPKI実証実験 体験ハンズオン(RPKI体験コース)
日時
第1回 2023年2月3日(金) 14:00~18:00
第2回 2023年2月13日(月) 14:00~18:00
第3回 2023年2月28日(火) 14:00~18:00
いずれも17:00を目途にディスカッション/意見交換の時間を設けます。
会場
(ハイブリッド)
第1回 2月3日(金)
慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス(神奈川県藤沢市遠藤5322番地)
※教室などの詳細については、ご参加の方に別途お知らせします。
第2回 2月13日(月)
長崎県立大学 シーボルト校(長崎県西彼杵郡長与町まなび野1-1-1)
※教室などの詳細については、ご参加の方に別途お知らせします。
第3回
大阪大学
※会場は後日お知らせいたします。
発表および質疑応答はリモートカンファレンスツール(Zoom)で行います。
  • ZoomのURLおよびパスワードは後述の参加申込URLからお申し込みされた方に送られます。質問はZoomのチャット画面(テキスト)で受け付けます。
対象者
  • ROVの導入に関心のある方
参加費 無料
※ オンサイトでの参加をご希望の場合、開催会場への交通費等はご負担ください。
参加登録 以下URLからお申し込みください。
RPKI実証体験コース参加申込フォーム
https://forms.gle/qR1FqP6oZsHa6MUX6
フォームを利用できない場合、 上記の事務局宛に[RPKI実証体験コース申し込み]と記載の上、 以下お問い合わせ先にメールにてご連絡ください。 参加お申込後、 事務局より参加確定メールをお送りさせていただきます。
参加人数 各回20名
※ 申込者多数の場合、 ハンズオン参加者にご同席する形をお願いすることがございます。
プログラム内容
(敬称略)
14:00開始
オープニング/イントロダクション

RPKIの実験環境を使ったROVを体験するハンズオン
木村泰司

意見交換会/ディスカッション
テーマ:ROA管理とROV導入について

クロージング
18:00終了予定
お問い合わせ先 RPKI実証実験 体験ハンズオン事務局 sec-exp@ml.mri.co.jp

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
よろしければ回答の理由をご記入ください

それ以外にも、ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2023 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.