メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

Call for Volunteers
翻訳文

(社)日本ネットワークインフォメーションセンター
最終更新 2003年11月10日

この文書は
http://www.apnic.net/mailing-lists/sig-policy/archive/2003/11/msg00000.html
を翻訳したものです。
JPNICはこの翻訳を参考のために提供しますが、その品質に責任を負いません。


2003年11月5日

"IPv6 Guidelines Document Working Group"メンバー募集

 先般の第16回APNICオープンポリシミーティングにて、 アドレスポリシSIGはIPv6ガイドライン文書の作成を決定いたしました。 本ガイドラインの意図は、 現行のIPv6ポリシ文書に関する懸念や誤解を解消することにあります。

 つきましては、 ワーキンググループに参加していただけるボランティアの方々を募集いたします。 ボランティアの方々には、本ガイドラインの策定や精査など、 様々な貢献をしていただくことになります。

 この取り組みのためにお時間をさいて貢献していただける方は、 エディトリアルチームへご参加の旨を、 11月19日までに<anne@apnic.net>宛ご連絡ください。

 上記締切日以後は、 wg-ipv6-guide@apnic.netというメーリングリストが開設され、 議論が行われる予定です。

 皆様のご参加をお待ち申し上げております。

---
Anne Lord
Manager
Policy Liaison
APNIC

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2022 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.