メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

Nominations received for co-chair of Policy SIG
翻訳文

社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター
最終更新 2005年4月21日

この文書は
http://www.apnic.net/mailing-lists/sig-policy/archive/2005/04/msg00003.html
を翻訳したものです。
JPNICはこの翻訳を参考のために提供しますが、その品質に責任を負いません。


2005年4月14日

ポリシーSIGの共同チェア(co-chair)立候補者

関係者各位

 応募いただいた立候補者は以下の通りです。

  • Ahmad Khalil Alkazimy (APJII)
  • MH Billy Cheon (KRNIC of NIDA)
  • Tom Vest (Packet Clearing House)
  • Eugene Li (CNNIC)

 共同チェアの選挙は、 2005年9月8日ベトナムのハノイで開催される次回APNICミーティングにて行われる次回SIGポリシーセッションで行われます。

 全てのSIGチェア(Chair)と共同チェアはボランティアでこの役割を請け負っていただいています。 APNICよりコミュニティを代表して、 チェアと共同チェアの活動に対して厚く感謝申し上げます。

----
APNIC事務局

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2021 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.