メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

APNIC EC endorses policy decisions from APNIC 19
翻訳文

社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター
最終更新 2005年6月6日

この文書は
http://www.apnic.net/mailing-lists/apnic-announce/archive/2005/05/msg00003.html
を翻訳したものです。
JPNICはこの翻訳を参考のために提供しますが、その品質に責任を負いません。


2005年5月13日

APNIC執行理事会がAPNIC19のポリシー決定を承認

各位

 第19回APNICオープンポリシーミーティングでコンセンサス(賛同) の得られたポリシー提案が、 理事(Executive Council, 以下EC)の月例電話会議で5月13日、 承認されました。

 ECによって承認された提案は以下の通りです。

[prop-026-v001]  APNICによる割り当てアドレスの統計の発表
[prop-027-v001]  将来IPv6を展開するために行っている、大規模なIPv4空間の試験的利用プラグラムの第2段階

 ポリシー提案、プレゼンテーション、 更にSIGセッション(Special Interest Group)とメンバーミーティング(総会) で行われた議論の議事録は、 下記URLのポリシー提案インデックスのページからご覧いただけます。

http://www.apnic.net/docs/policy/proposals

 現在は本件の実装にあたり、ポリシー策定プロセスの最終段階にあります。

 これらのポリシーは、 アジア太平洋地域におけるポリシー策定プロセスに従って策定されました。 このプロセスの詳細につきましては、下記URLをご覧下さい。

http://www.apnic.net/docs/policy/dev/

APNIC事務局

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2021 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.