メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

APNIC ip6.int services to end 1 June 2006
翻訳文

社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター
最終更新 2006年5月31日

この文書は
http://www.apnic.net/mailing-lists/apnic-announce/archive/2006/05/msg00005.html
を翻訳したものです。
JPNICはこの翻訳を参考のために提供しますが、その品質に責任を負いません。


2006年5月29日

各位

APNICによるip6.intサービス終了について

APNICは、2006年6月1日(木)午前9:00頃、ip6.intでの全逆引きゾーンの委譲サー ビスを終了いたします。

その際、APNICは1.0.0.2.ip6.intゾーン範囲内にある以下のサブドメインへの逆 引きゾーン委譲を停止いたします。

   2.0.1.0.0.2.ip6.int
   3.0.1.0.0.2.ip6.int
   c.0.1.0.0.2.ip6.int
   d.0.1.0.0.2.ip6.int
   e.0.1.0.0.2.ip6.int
   f.0.1.0.0.2.ip6.int
   4.4.1.0.0.2.ip6.int
   5.4.1.0.0.2.ip6.int
     8.1.0.0.2.ip6.int
     9.1.0.0.2.ip6.int
     a.1.0.0.2.ip6.int

これに伴い、上記のip6.intサブドメイン範囲内の逆引きゾーンの委譲はDNSリゾ ルバーにより認識されなくなります(ただし、キャッシュされている逆引きゾー ンの委譲が切れるまでには一定期間要することもあります)。

APNICはこれらサブドメインに関するWHOIS登録情報のバックアップを行い、状況 分析を目的としたDNSトラフィックのモニタリングを継続します。しかし、 ip6.intの廃止は既にIETFより正式発表が行われているため、再委譲が行われる ことはないと考えられます。

Sanjaya

______________________________________________________________________
Technical Services Manager                         <sanjaya@apnic.net>
APNIC                                               ph +61 7 3858 3100
http://www.apnic.net                                fx +61 7 3858 3199
______________________________________________________________________

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2020 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.