メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

Schedule and Fee for .org Request for Proposals
翻訳文

(社)日本ネットワークインフォメーションセンター
最終更新 [2002年8月7日]

この文書は2002年4月22日に公開された
http://www.icann.org/announcements/announcement-22apr02.htm
を翻訳したものです。
JPNICはこの翻訳を参考のために提供しますが、その品質に責任を負いません。


告知
2002年4月22日

.org 提案募集要項のスケジュールと費用

アメリカ合衆国、カリフォルニア州、マリーナ・デル・レイ(2002年4月22日) - 本日の会合においてICANN理事会は、.orgトップレベルドメイン名の登録機関 運用を米国ヴェリサイン社(VeriSign Inc.)から引継ぐことについて、申請書 の要請、受理、評価の目標スケジュールを以下のように立てた。

2002年 5月 1日: 提案募集要項(Request for Proposal, RFP)の草案を公開し、 ドメイン名評議会(Names Council)がコメントを作成し、また申し込み者が 申請書を作成する作業に取り掛かれるようにする。

2002年 5月13日: DNSOドメイン名評議委員会(Names Council)は、公開した 資料についてICANN事務局宛てにコメントを寄せる。

2002年 5月13日: 申し込みを考えている人からのRFP草案に関する質問書の提 出期限

2002年 5月20日: 提案募集要項を公開

2002年 5月24日: 申し込みを考えている人からの質問書とそれに対する回答を公開

2002年 6月18日: レジストリ申請書、及び仮決めの審査手数料の提出期限

2002年 6月27日: ICANNブカレスト会議の一般討論会(Public Forum)にて、 提案を討議。申し込み者はプレゼンテーションを行う

2002年 6月28日: 審査手数料を理事会が確定

2002年 7月22日: スタッフによる報告書(案)の公開、意見を受け付ける

2002年 8月 1日: スタッフによる報告書(案)に対する申請者のコメント受付締め切り

2002年 8月 8日: スタッフによる報告書及び勧告書の最終版を公開

2002年 8月下旬: 理事会による採用提案の決定

上記の目標スケジュールは状況に応じて変更されることもある。

また、理事会は申請に必要な審査手数料は仮に$35,000米ドルとし、2002年6月 28日ルーマニア、ブカレストにて開かれる理事会で最終的な金額を(仮決めの 額以下で)確定するものとする。最終的な審査手数料が仮決めの$35,000米ド ル未満になった場合は、差額を払い戻すものとする。

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2020 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.