メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

ICANN Session on Internationalized Domain Names
翻訳文

(社)日本ネットワークインフォメーションセンター
最終更新[2002年10月30日]

この文書は2002年10月15日に公開された
http://www.icann.org/shanghai/idn-topic.htm を翻訳したものです。
JPNICはこの翻訳を参考のために提供しますが、その品質に責任を負いません。


上海会議議題: 国際化ドメイン名(IDN)に関するセッション
2002年10月28日15:30~18:00

国際化ドメイン名に関するICANNセッション

2002年10月28日15:30~18:00

主催: Stuart Lynn(ICANN)、加藤幹之(ICANN IDN委員会)、Qiheng Hu(中国インターネット協会)

議題:

開会および紹介: Stuart Lynn

1.ICANNにおけるIDNの活動: 加藤幹之

2.IDN問題の解決に関する中国の活動: Hualin Qian教授

3.IETFのIDNA標準: James Seng, John Klensin

4.第二レベルでのIDNA導入: Neil Edwards(VeriSign)、堀田博文(JPRS)

5.パネルディスカッションおよび質疑応答: 全参加者、司会Andrew McLaughlin

閉会: Qiheng Hu

[参加自由の情報提供セッションですので、一般の皆さんのご参加を心からお勧めします。]

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2022 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.