メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

ICANN Releases Request for Proposal for Sponsored Top Level Domain Names
翻訳文

社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター
最終更新2004年1月13日

この文書は2003年12月15日に公開された
http://www.icann.org/announcements/announcement-15dec03.htm
を翻訳したものです。
JPNICはこの翻訳を参考のために提供しますが、その品質に責任を負いません。


2003年12月15日

ICANNがスポンサー付きトップレベルドメインの募集要項を発表

 ICANNは、新sTLDsの申請を希望する全ての団体からの申請を募集しています。 興味のある団体は、ICANNウェブサイト上で募集要項(RFP)を見ることができます。

 米国カリフォルニア州マリーナデルレイ(2003年12月15日):ICANNは本日、 新スポンサー付きトップレベルドメイン(sTLDs) のための申請期間を開始すると発表しました。

 ICANNは、新sTLDsの申請を希望する全ての団体からの申請を募集しています。 興味のある団体は、ICANNウェブサイト上で募集要項(RFP)を見ることができます。

 募集要項には、 新sTLDsの選定および実施プロセスのための最初のステップが概説されています。 ICANN理事会によって決定された、新sTLDに関する決議を受けて募集要項は作成されます。 また、今回の募集は、 新sTLDsが2004年には確実に利用が可能となるよう迅速になされるものです。 チュニジアのICANN会議で発表されたように、募集要項は、 新分野別トップレベルドメイン(gTLDs)創設するための、 広範な戦略的イニシアチブの最初の部分となります。

 募集要項は六つの部門から構成されています。 第1部では、プロセスの要旨を説明的に提供するとともに、 申請者にICANNが求める情報の種類を示します。 その他の残りの部分は、申請書となっています。 申請は、直接、オンラインで提供されているフォームにて提出して下さい。

 申請期間の終了後、 独立した評価チームは所定の選定基準に基づき申請の評価を行います。 評価チームが推薦を行った後、ICANNスタッフは、 推薦された申請者と契約に関する交渉を開始します。

 申請期間に含まれる活動に関するスケジュールは、募集要項に記載されています。 申請の締め切りは、2004年3月15日23時59分(協定世界時)となっています。

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2022 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.