メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

ICANN Announces New Staff Appointments
翻訳文

社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター
最終更新2005年5月16日

この文書は2005年3月2日に公開された
http://www.icann.org/announcements/announcement-02mar05.htm
を翻訳したものです。
JPNICはこの翻訳を参考のために提供しますが、その品質に責任を負いません。


ICANNが新スタッフの任命を発表

2005年3月2日

Olof Nordling - 政策策定調整担当管理者

 ICANNは政策策定調整を担当する管理者にOlof Norlingを任命したことを発表する。

 Olofはスウェーデン人で、理学修士である。 スウェーデンとフィンランドの電気通信グループ、 TeliaSonera社のブリュッセル事務所の責任者を長年務め、 電気通信政策問題に関するEU関係機関との関係調整担当だった。

 過去にOlofは、パリにあるスウェーデン大使館の科学技術部門の参事官兼責任者、 さらにその前にはロスアンジェルス駐在のスウェーデンの副商務参事官を務めた。

 キャリアの初期の頃には、パリのHaneywell Bullのシステムアナリストを務めた。

Maria Farrell - GNSO政策担当オフィサー

 ICANNは、GNSO政策担当オフィサーにMaria Farrellを任命したことを発表する。

 Mariaはアイルランド人で、 ダブリン大学(1990-1994年)において歴史学と政治学を学んだ。 また、アイルランドおよび英国において、4年間、映画やテレビ製作に携わった。 1999年に彼女は、 the Dublin Institute of Technologyにおいて双方向メディアの修士号を、 2000年にthe London School of Economicsにおいて政治学の理学修士を取得した。 現在、彼女はベルギーのthe Vlerick Leuven Gent Management School においてMBA取得のための定時制コースで学んでいる。

 Mariaは、2002年から2004年までパリ国際商工会議所で電子商取引、 情報技術および電気通信関係のポリシー担当部長だった。 それ以前は、 イングランド・ウェールズ法律協会において電子法に関するポリシー担当としてロンドンで働いていた。 また、 イギリス産業連盟の電子ビジネスに関するポリシーアドバイザーを務めた経験がある。

Donna Austin - ccNSO政策担当オフィサー

 ICANNは、ccNSO政策担当オフィサーにDonna Austinを任命したことを発表する。

 Donnaは、オーストラリア人で事務管理の学士号を取得しており、 パブリックポリシーに関する分野で大学院教育を受けた。

 Donnaは、オーストラリア連邦公共サービス (Australian Commonwealth Public Service)に長く勤めて、 オーストラリア政府代表のGACコーディネーターを含め、 ポリシーやプログラムの範囲のいくつかの職を務めた。 最近では、 コミュニケーション、情報技術および芸術に関する放送部門において2つの補助金交付プログラムの管理者を務めた。

Barbara Roseman - IANA運営管理者

 ICANNは、IANA運営管理者としてBarbara Rosemanを任命したことを発表する。 この人事は現在進行中のIANA運営改善のためのプロセスの一環であり、 Barbaraは以下のような、IANAの重要な任務における日々の運営を直接監督し、 責任を負い、それに参加する。

  • IETFプロトコルパラメータ割り当て
  • ポート割り当て
  • ルート管理
  • レジストリ管理
  • 業務の再委任に関する日常活動
  • IPアドレス割り当て

 Barbaraの初期の目標は、 IANA機能の効率性を測定する基準の確立と公表(現在すでに進行中) を完成させることである。

 このステップに加え、ICANNの技術運営部門は、 今後もポートの割り当て申請の処理において引き続き主導的な役割を担うだろう。 Barbaraは技術運営グループとの調整を行い、その分野における効率性を報告し、 必要であれば、その機能において必要な調整を行なうことを決定する。

 BarbaraがICANNに初めて参加したのは2000年のことだった。 Global Crossingの部長を務めていた彼女は、 ISP部会およびアドレス支持組織(ASO)評議会のメンバーとなり、 2002年にはASO評議会議長を務めた。 また彼女はARIN(the American Registry of Internet Numbers) 諮問評議会のメンバーとしても貢献した。

 Barbaraは、 最近ではGNSO評議会とタスクフォースのためにスタッフ支援を行なっており、 過去2年間にわたり、非常勤および常勤で相談の役を果してICANNに貢献した。 また、ICANNが最近発表した戦略計画に関して多大なる貢献を行なった。

 Barbaraはアメリカ人で、ミルズ大学で学士号を取得、 ニューヨーク市立大学の大学院課程で修士号を取得した。

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2021 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.