メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

.EU Update
翻訳文

社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター
最終更新2005年3月30日

この文書は2005年3月23日に公開された
http://www.icann.org/announcements/announcement-23mar05.htm
を翻訳したものです。
JPNICはこの翻訳を参考のために提供しますが、その品質に責任を負いません。


.EUに関する最新情報

2005年3月23日

 今週初め、ICANN理事会は、ccTLDとしての.EUの委任を公認し、 ICANNスタッフがEURid(インターネットドメイン名欧州レジストリ)と契約を締結し、 .EUの委任を完了することにおいて前進した。 ICANN IANA機能およびEURidの技術チームは、 DNSルートへの.EUのエントリー完了のために共に取り組んでいる。

 欧州連合(.EU)のための2文字コードは、 国名のためのアルファベット2文字コードの予約済みリストISO3166-1に含まれている。 欧州委員会からの要請により、ISO管理機関は、TLDとしての使用を含めて、 この予約リストの適用範囲を、 欧州連合の名前を表現する当該2文字コードの使用法のすべてを含むように拡張した。 それに続いて、欧州連合は、ICANNと提携して、 .EUccTLD指名のためのプロセスを開始した。

 新トップレベルドメインの委任のために、多数の手続を完了させることが必要となる。 中でも重要な要件は、ドメインごとに、 ドメインネームスペースの監督を行なうための被委任者を指定することである。 .EUのケースにおいて、欧州委員会は、 .EU管理のための適切な組織としてEURidを認めた。

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2021 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.