メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:

Advisory - “L Root” changing IP address on 1st November
翻訳文

社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター
最終更新2007年10月26日

この文書は2007年10月24日に公開された
http://blog.icann.org/?p=227
を翻訳したものです。
JPNICはこの翻訳を参考のために提供しますが、その品質に責任を負いません。


2007年10月24日

勧告 - 11月1日に、“L Root”のIPアドレスが変わります

 DNSのルートゾーンに記載されている権威サーバの一つについて、 IPアドレスの変更が予定されていることをあらかじめお知らせいたします。 変更されるのはL.ROOT-SERVERS.NETで、 現在ICANNによって管理されています。

 この権威サーバの新しいIPv4アドレスは、199.7.83.42です。

 2007年11月1日にルートゾーンでの変更が行われる予定ですが、現在、 新しいアドレスもご利用いただけます。 これは198.32.64.12の旧IPアドレスに代わるものとなります。

 DNSインフラストラクチャのオペレーターは、 旧IPアドレスへの参照を更新し、 新しいIPアドレスに書き換えていただくよう、奨励いたします。 特に、多くのDNSレゾルバにはDNSルート“ヒント”ファイルがあります。 これは新しいIPアドレスに更新されなければなりません。

 この変更が実施されると、 新しいヒントファイルは以下のURLで利用可能になります。

 旧アドレスはこの変更後少なくとも6カ月は機能し続ける予定ですが、 最終的にはサービス停止する予定です。

ICANNからのアナウンス(2007年10月24日)

"Advisory - “L Root” changing IP address on 1st November"

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。