メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索
JPNIC公開文書著作権表示 (Copyright notice of JPNIC open documents)

この文書はJPNIC公開文書であり、著作権は日本ネットワークインフォ メーションセンター(JPNIC)が保持しています。JPNIC公開文書は誰でも 送付手数料のみの負担でJPNICから入手できます。また、この著作権 表示を入れるかぎり、誰でも自由に転載・複製・再配布を行なって構 いません。

〒101-0052 東京都千代田区神田小川町1-2 風雲堂ビル1F
(社)日本ネットワークインフォメーションセンター

"Preliminary Report Special Meeting of the Board
6 June 2000" 翻訳文
(http://www.icann.org/minutes/prelim-report-06jun00.htm)

(社)日本ネットワークインフォメーションセンター
最終更新 2000年 6月 29日

この文書は http://www.icann.org/minutes/prelim-report-06jun00.htm
を翻訳したものです。JPNICはこの翻訳を参考のために提供しますが、
その品質に責任を負いません。


最新情報

ICANN理事会 特別会議
(6 June 2000)

ICANN理事会は2000年6月6日に行われた会議で以下の4項目の決議案を採択した。

1. 再検討委員会設置の提案

再検討委員会設置の提案RC99-1、00-4、00-5はそこに記載された理由によって採択 された。
RC00-4に関しては、提議された条例の変更に対する一般意見の公募を横浜会議に先駆 けて提示させた。

2. 支払い及び小切手の調印権

【決議00.35】Louis Touton (Vise President and General Counsel)とAndrew McLaughlin(最高財務責任者=CFO)は組織の1,000ドル以下の支払いに対する調印権が ある。

【再決議00.36】Michael Roberts(President)は組織の50,000ドル以下の支払いに対 する調印権がある。

【再決議00.37】Michael Roberts(President)は理事会または執行委員会に認められ れば、組織の50,000ドル以上の支払いに対する調印権がある。

【再決議00.38】Louis Touton (Vise President and General Counsel)はMichael RobertsとDarwin Group Inc.間の契約に基づき、Darwinからの20,000ドル以下の支払 いに調印権がある。

【再決議00.39】この決議により、理事会決議98.12および99.7に提議された調印権は 無効となる。

3. 2000-2001年予算

条例に基づき、会長は理事会に組織の翌年度の予算案を提出しなければならない。 会長やスタッフは公明正大且つ、相談的手順を踏み予算を決定する。この手順には、 3月のカイロ会議や登録所の予算委員会との打ち合わせ、一般公開用の予算案提示な どを含む。
会長は理事会に2000年7月1日に開始予定のFY00-01に対する諮問手順を介して予算案 を提出した。これの予算案はこの議事録に添付されている。 FY00-01予算案は収益が$5.024、経費が$4.2109、資本設備購入、運営資金と営業準備 金への貢献が$805.000である。
理事会は予算案を検討し、これを決議した。

【決議00.40】この予算案を2000年7月1日から開始する組織の会計年度の予算として 決議する。

【再決議00.41】会長はこの予算を承認し執行する。また、理事会に予算の実質的不 一致に関して報告することになっている。

【再決議00.42】会長は理事会及び2000年7月開催の横浜会議に対し、6月30日締めの 年間会計の分析結果報告を行ことになっている。ここでは、予想損益に生じる大幅な 相違や、年末の結果などを考慮に入れた際の2001年度予算への勧告なども含まれる。

4. AtLarge自薦手順 2000年5月19日にICANNスタッフが提示したAtLarge自薦手順に 関して、民間から多くの有益な意見や建設的論評を得ました。 ICANN理事会は横浜会 議が行われる直前まで、民間から意見を募り、最終的なルールを固める方針です。一 方、スタッフが横浜会議終了後の自薦期間に向けて、オンライン接続など十分な準備 が必要なことも心得ています。理事会はスタッフが提案したルールに関して、自薦期 間、候補者の自薦内容、ICANNウェブ上での候補者の発表などのタイミングを見計 らって、承認している。提示された自薦ルール(特にルール6~10)に関する一般 からの意見募集は7月6日まで延長されることになりました。横浜会議で最終承認が行 われるため、今年のAtLarge選挙へ参画するための新規会員登録は7月31日(仮)までと なった。

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2021 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.